商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

高画素化によって撮影後の編集にさらなる自由がもたらされた。
まるでシャッターを2度切ることができるように。

写真家
井上 浩輝
Hiroki Inoue

α Universe 関連記事

INTERVIEW/NEWS
2020.01.08 記事更新

写真家 井上浩輝 氏 × α7R IV 特集:先進画質×俊敏性。新しい表現域へ
〜6100万画素と動物対応の瞳AFが実現した革新の写真表現〜

α7R IV | FE 600mm F4 GM OSS | FE 16-35mm F2.8 GM | FE 12-24mm F4 G

その他のプロフェッショナル

OTHER

製品詳細

PRODUCT
α7R IV

先進画質×俊敏性。新しい表現領域へ

  • 世界初*1有効約6100万画素裏面照射型CMOSセンサー
  • 低感度時約15ストップ*2の広ダイナミックレンジ
  • AF/AE追随最高約10コマ/秒*3高速連写
  • 567点像面位相差 425点コントラストAFセンサー
  • 576万画素の「Ultra-XGA OLED Tru-Finder」
  • 常用ISO感度100-32000(拡張ISO50~102400*4)
  • *1 35mmフルサイズイメージセンサー搭載デジタルカメラとして。2019年7月時点。ソニー調べ
  • *2 ソニー測定条件
  • *3 撮影設定によって最高連写速度が異なります。
  • *4 拡張感度設定時。静止画のみ
2/16
使用カメラ
α7R IV[製品情報]
使用レンズ
FE 24-70mm F2.8 GM 63mm[製品情報]
撮影データ
F11 | 1/60秒 | ISO200
写真家
井上 浩輝
Hiroki Inoue

1979年札幌市生まれ。札幌南高校、新潟大学卒業、東北学院大学法務研究科修了後、北海道に戻り、風景写真の撮影を開始。次第にキタキツネを中心に動物がいる美しい風景を追いかけるようになり、2016年に米誌「National Geographic」の『TRAVEL PHOTOGRAPHER OF THE YEAR 2016』のネイチャー部門において、日本人初の1位を獲得。自然と人間社会のかかわりへの疑問に端を発した「A Wild Fox Chase」というキタキツネを追った作品群を制作、発表してきた。写真は国内のみならず海外の広告などでも使用され、近時は、北海道と本州を結ぶ航空会社 AIR DO と提携しながら野生動物や風景など「いま生きている光景」にレンズを向けている。2019年には、代表作『Fox Chase』のプリントが英国フィリップスのオークションにおいて27,500ユーロで競落されている。

写真集『ふゆのきつね』日経ナショナルジオグラフィック社
写真エッセイ集として『北国からの手紙』アスコム

αスペック比較表
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ