修理のご相談 サポート・お問い合わせ

持ち込み修理サービスの流れ

持ち込み修理サービスとは、ソニーサービスステーションまたは、修理受付認定店へ修理品を持ち込んで頂き、修理を行うサービスです。

対象製品
BDレコーダー、BDプレーヤー、カメラ、ヘッドホンなど、持ち運びが可能な製品

* テレビなどの大型製品は出張修理サービスになります。

料金

修理料金 技術料プラス部品代

持ち込み修理サービスの流れ

  1. STEP1 修理品を持ち込む窓口を調べる

    ソニーサービスステーションまたは、ソニー修理認定店を以下よりお調べください。

    ご注意
    延長保証などお買い上げ店の独自サービスを申し込む場合は、ご購入店にお問い合わせください。
  2. STEP2 目安料金の確認

    事前に修理の目安料金を確認をしてください。

    ■ 修理品と一緒にお渡しいただくもの

    • 保証書(メーカー保証期間の場合)
    • ソニーストア長期保証の納品書(長期保証を使用する場合)
    • 故障症状の再現に必要な付属品やアクセサリー(バッテリーやメモリーカードなど)
    • バッテリーを同梱される場合は、本体に装着してお預けください。
    • 故障内容が詳しく書かれたメモなど
      故障の症状がまれに発生する場合は、状況を詳しく記載してください。
  3. STEP3 修理品を持ち込む

    ソニーサービスステーションまたは、修理認定店で修理の受付を行います。
    住所、連絡先、故障症状、修理を進めてよい修理の目安料金などをお聞きします。
    修理受付表を発行いたしますので、修理完了時にお持ちください。

  4. STEP4 修理品を診断し、修理を実施

    故障診断から故障箇所や交換が必要な部品を判断します。
    申し込み時、修理の目安料金に了承いただいている場合や修理料金が無償の場合は、そのまま修理を進めさせていただきます。
    必要に応じてお見積り連絡をする場合があります。

  5. STEP5 修理完了連絡

    修理が完了しましたら連絡をいたします。
    有償修理の場合は、修理料金の案内をします。

  6. STEP6 修理品を引き取り、料金を支払う

    お預けいただいた場所で修理品を引き取ります。
    有償修理の場合は、修理料金をお支払いください。
    修理明細書をお渡しいたします。万が一再修理となった場合、修理明細書が必要になりますので大切に保管してください。