商品情報・ストアシステムステレオMAP-S1特長 : マルチオーディオプレーヤー
特長 : マルチオーディオプレーヤー

さまざまなメディアを再生

ウォークマン、Xperia(TM)などのAndroid(TM)搭載のスマートフォンやiPhone/iPad/iPod、PC、USBメモリーなど、さまざまな機器を接続して再生することが可能。CDやラジオも高音質で楽しめます。さらに「DSEE HX」によって、音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質192kHz/24bit-48kHz/24bitに変換(*)。MP3 などの高圧縮音源も高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。

*外部入力には対応しておりません

CDを聴く

CDプレーヤーを内蔵。音楽CDやMP3ディスクをクリアな音で楽しめます。

ラジオを聴く

FM/AMチューナーを内蔵。ラジオ番組もクリアな音で楽しめます。さらにインターネットラジオにも対応。FM/AMの電波の届きにくいマンションの中などでもラジオ番組を楽しめます。

※ ミュージックサービスを利用するには、Android(TM)対応のスマートフォンやiPhoneに「Music Center(旧SongPal)」アプリをインストールする必要があります
※ 「SongPal」は「Music Center」へリニューアルしました
※ radiko.jpプレミアムには対応していません
※ インターネットラジオの録音はできません
※ 第三者が提供するサービスは、予告なく、変更・停止・終了することがあります。ソニーは、そのような事態に対していかなる責任も負いません

ワイドFM(FM補完放送)(*)に対応

AMラジオの番組をFM放送の周波数で聴けるので、ビルやマンションなどAM放送が入りづらい場所でもクリアな音質でAMラジオ番組を楽しめます。

* ワイドFM(FM補完放送)とは、AM(中波)放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のためにFM(超短波)の周波数を用いて、補完的にAM番組を放送することです。FM補完局にかかわる開始時期、放送局、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域のラジオ局ホームページなどをご覧ください

ウォークマンの曲を聴く

専用ケーブルでウォークマンを前面のUSB端子に接続して充電しながら再生できます。また、ウォークマンを背面のUSB端子に接続して、ウォークマンのハイレゾ音源を再生することもできます(*)。

* ウォークマンは、ハイレゾ再生対応モデルのみ対応しています。別売のハイレゾ・オーディオ出力用USB変換ケーブルWMC-NWH10が必要です。接続機器への充電はされません。再生時間は接続機器の電池残量によって異なります
※ 「x-アプリ」で転送した楽曲は再生できません

Xperia(TM)の曲を聴く

Xperia(TM)を背面のUSB端子に接続して、ハイレゾ音源を再生することができます。

※ Xperia(TM)はハイレゾ対応モデルのみ対応。対応のUSBホストケーブル(別売)が必要です。接続機器への充電はされません。再生時間は接続機器の電池残量によって異なります

iPhone/iPad/iPodの曲を聴く

iPhone/iPad/iPodを前面のUSB端子に接続して充電しながら再生できます。

※ iPhone/iPad/iPodに付属のUSBケーブルが必要です

USB機器の曲を聴く

“ポケットビット”などのUSB機器を前面のUSB 端子に接続して、保存されている曲を再生できます。

PCの曲を聴く(USB DAC機能)

PCを背面のUSB端子に接続してPC内のハイレゾ音楽ファイルを再生できます(*)。

* Windows PCのハイレゾ音源を聞くには専用ドライバーのインストールが必要です。(Mac OSはドライバーのインストールは不要です)

外部入力機器の曲を聴く

MDウォークマンやラジカセなどの外部入力機器をつないで、曲を再生できます。

ウォークマンや“ポケットビット”に録音する

MAP-S1の操作のみで、ウォークマンや“ポケットビット”にCDの音楽などを録音できます。

CDの曲を録音する

CD1枚をそのまま録音することはもちろん、好きな曲だけ録音したり、曲を並べ替えて録音したりできます。

※ CD-DAディスクから録音した場合、タイトルは付きません。ファイル名に通し番号が付きます

ラジオや外部入力機器の曲を録音する

ラジオ番組や外部入力端子に接続したMDプレーヤーなどの音源を録音できます。ラジオ番組のタイマー録音にも対応しています。

録音ファイルをフォルダーに自動振り分け

ウォークマンや“ポケットビット”に録音した音楽ファイルは、音源の種類や録音モードによって以下のように保存されます。自動で各フォルダーに振り分けて保存されるので探しやすく、再生するときに便利です。

録音した曲を削除

ウォークマンや“ポケットビット”に録音した曲やフォルダーを、MAP-S1を使って削除できます。

タイマー機能

スリープタイマーや目覚ましとして使える再生タイマーなど便利な機能を備えています。

就寝前などに便利なスリープタイマー

MAP-S1の電源が自動的に切れるまでの時間を10分単位で決めることができます。

※ 再生タイマーや録音タイマーが働いているときにスリープタイマーを使うと、スリープタイマーが優先されます

目覚まし機能として使える再生タイマー

毎日指定した時刻に電源が入り、自動的に切れるように設定できる再生タイマー機能を搭載。FM/AMラジオ放送やCDの音楽を自動再生できるので、目覚まし機能として利用できます。

※ 再生タイマーや録音タイマーが働いているときにスリープタイマーを使うと、スリープタイマーが優先されます

ラジオ番組をタイマー録音(*)

FM/AMラジオ放送をウォークマンや“ポケットビット”にタイマー録音できます。深夜番組の録音などに便利です。

* 録音タイマーの設定は1プログラムのみです。なお、録音中は音量MINです。音量を変更すると音声ありで楽しめます
※ 再生タイマーや録音タイマーが働いているときにスリープタイマーを使うと、スリープタイマーが優先されます

USB機器を充電

前面のUSB端子にウォークマンやXperia(TM)などのスマートフォン、iPhone/iPad/iPodなどを接続して充電ができます。

※ 本機の電源が入っていないときは充電できません

自動で電源OFFオートスタンバイ機能

無操作または無音の状態が15分経過すると自動的にスタンバイモードに移行します。

※ オートスタンバイ機能をOFFにすることもできます。USB充電をする際はOFFにしてください

接続機器から電源操作 「Bluetooth/ネットワークスタンバイモード」

電源が入っていない状態でもBluetoothやネットワークの接続待ち状態にすることができます。スタンバイモードのときに、BluetoothやAirPlay機器からの接続操作を行うことで、MAP-S1の電源がONになり、BluetoothやAirPlayで音楽を聴くことができます。

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
システムステレオ サイトマップ
ハイレゾ・オーディオシステム
マルチオーディオプレーヤー
HDDオーディオプレーヤー
マルチコネクトコンポ
マルチコネクトコンポ 1BOXタイプ
マルチコネクトコンポ 3BOXタイプ