商品情報・ストアシステムステレオSS-HA1特長
特長

WD(Wide Dispersion=広指向性)スーパートゥイーター

WDスーパートゥイーターを前面と上面に搭載することで、左右に加え、上方向にも指向性を拡大。高域のエネルギーを補完することで、ハイレゾ音源の再現性を高めました。各スピーカーユニットの位置関係も周波数特性や指向特性(横/縦)、音場の広さなどを緻密に計算し決定。聴く位置や高さが変化しても音色の変化が少なく、広いエリアでハイレゾ音源やCDの音楽をそのままの自然な音で楽しめます。

強力磁気回路を搭載した、新開発の高感度スーパートゥイーター

13cmウーファーの感度に合わせた強力磁気回路搭載の高感度スーパートゥイーターを新開発。開口部はスムーズな指向特性を実現するため、形状を緻密に計算。さらに、音質を高めるため、段差のないスムーズな表面を実現する特殊な加飾方法を採用しています。

剛性の高いアルミニウム・キャビネット

剛性の高いアルミニウム・キャビネットを採用することにより、コンパクトでデザイン性に優れたボディを実現するとともに、大きな容積も確保しました。さらに、形状をティアドロップ型にすることで強度をアップし、ブレース構造と吸音材の採用により共振を排除。内容積約10L(1台)の大容量と高剛性なMRC振動板により想像を超えた低音の伸びを実現します。

回折(ディフラクション)を抑える理想的なバッフル形状

音の濁りの原因となるバッフルの回折(ディフラクション)を徹底的に排除することでハイレゾ音源の細やかな空間表現を引き出すことに成功。トゥイーターとスーパートゥイーターの脇で約45°の大胆なカットの入ったプロペラ形状を採用し、さらに上面のスーパートゥイーターの周囲にもC面を設けることでディフラクションを低減。指向特性を改善し、自然で広い音場再生を実現しました。

MRC(発泡マイカ)振動板ウーファー

マイカフレークを発泡セル状に成型し、パルプや合成繊維を配合して強度を高めたMRC振動板を採用。低密度で軽量、高剛性、適度な内部損失などの特長をもち、キレのある引き締まった低音を再生します。さらに、SS-HA1では13cm2層抄紙(しょうし)MRCを新開発。第1世代MRCをベース材に、表面にはしなやかさを出す第2世代MRCを配置することにより、しっかりした低音と密度感のある中域の再生を実現しています。

高品位なスピーカー端子

音質を高めるために、ハイグレードスピーカーケーブルを確実に接続できる金メッキ処理を施した大型スクリュー端子を採用しました。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
システムステレオ サイトマップ
ハイレゾ・オーディオシステム
マルチオーディオプレーヤー
HDDオーディオプレーヤー
マルチコネクトコンポ
マルチコネクトコンポ 1BOXタイプ
マルチコネクトコンポ 3BOXタイプ