商品情報・ストアビデオプロジェクターVPL-VW1100ES特長 : 快適にお使いいただくための便利機能
特長 : 快適にお使いいただくための便利機能

セッティングの幅を広げるレンズシフト機能と2.1倍ズームレンズ

2.1倍の電動ズームを搭載し、部屋のスペースに応じて投写距離をフレキシブルに調整できます。また、レンズシフトにより本体の設置場所はそのまま、投写画面を上下左右に移動できます。

■垂直方向(上)80%/(下)80%:スクリーンの高さの80%をスクリーンセンターから上に、80%をスクリーンセンターから下に動かすことが可能。
■水平方向31%:スクリーンの幅の31%をスクリーンセンターから左右に動かすことが可能。

かんたんにシネマスコープサイズを視聴できる「ピクチャーポジション」

多くの映画は、シネマスコープ比(2.35:1)でフィルム化されています。映画館と同じような臨場感を味わうなら、シネマスコープサイズでの視聴が最適といえます。しかし、シネマスコープサイズのスクリーンをお持ちでも、プロジェクターの映像をシネマスコープ比で投影するには、高価なアナモフィックレンズを使用したり、レンズ・ズーム・シフトを使ってサイズや位置を毎回調整する必要がありました。VPL-VW1100ESでは「ピクチャーポジション」を搭載し、シネマスコープサイズをかんたんに設定して記憶させることが可能に(*)。さらに、通常の16:9やビスタサイズなど、最大5つの画面サイズをメモリーでき、リモコンですぐに呼びだせます。

* シネマスコープサイズスクリーンが必要になります

プロジェクター専用の3Dメガネ(赤外線方式)を付属

レンズとプロジェクター用の偏光フィルターを一体化し、フレームに光の反射や映像の映りこみを極力抑える素材を採用した、プロジェクター専用の3Dメガネ(赤外線方式)を2個付属しています。

「3Dシンクロトランスミッター」内蔵

3Dメガネのレンズシャッター開閉を同期させる3Dシンクロトランスミッターを、プロジェクター本体に内蔵。スクリーンから約5m以内の視聴距離であれば、シンクロ信号をスクリーンに反射させて同期させることが可能です。

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

カタログPDFダウンロード
ビデオプロジェクター サイトマップ
ビデオプロジェクター
超短焦点プロジェクター
モバイルプロジェクター