商品情報・ストアポータブルオーディオプレーヤー ウォークマンNW-A10シリーズ特長 : 音楽以外も楽しめる
特長 : 音楽以外も楽しめる

語学学習もスマートに

通学・通勤時、自宅での語学学習を便利な機能でサポートします。

※ 語学学習機能を使って曲を再生する場合、ハイレゾ音源はスキップされます。また、DSEE HXは設定しても反映されません

再生スピードコントロール

再生スピードを9段階(0.5倍-2倍速)で調節可能。デジタル処理によりスピードを変えても自然な音程で再生できるので、自分に合った速さで聴けます。

A-Bリピート再生

語学コンテンツや曲内の任意の地点(A-B間)を指定してのリピート再生が可能。集中して学習したい箇所を繰り返し聴けます。

クイックリプレイ

再生中に▲ボタンを押すと、約3秒再生位置を戻せます。再生スピードコントロール、A-Bリピートとの併用も可能で、効果的な学習をサポートします。

ブルーレイディスクレコーダーで録画した番組を持ち出せる「お出かけ転送」

ブルーレイディスクレコーダーで録画した番組をウォークマンに取り込むことが可能。通勤中や外出先でのちょっとした空き時間など、好きなときに好きな場所で録画した番組を楽しめます。

※ 対応するモデルについては、ウォークマンサポートページをご覧ください
※ microSDメモリーカードには転送できません

ワンタッチで高速転送

ブルーレイディスクレコーダー(*1)をウォークマンと接続し、録画したテレビ番組をワンタッチで高速転送(*2)。忙しい朝でも、外出の準備をしている間に番組を転送できます。

*1 対応するモデルについては、ウォークマンサポートページをご覧ください
*2 ワンタッチ転送設定を「入」にして録画した番組のみ。高速転送は転送時の転送リストに「高速マーク」がある場合のみです(録画時の本体の設定などによっては高速転送できない場合があります。その場合は等倍速での転送となります)『録画2』で録画した番組は「おでかけ転送用動画ファイル」の同時記録が行われないため、「おでかけ転送」は等倍速となります。録画した後に「おでかけ転送用動画ファイル」の変換を行うと、転送時に高速転送が可能です

見たいシーンをすばやく探せる

ブルーレイディスクレコーダーの「おまかせチャプター」で自動的に打たれたチャプターも転送されるので、見たいシーンをすばやく探せます。

ウォークマンに取り込んだ動画を楽しむ

PCアプリケーション「Media Go」、PlayStation(R)3、「おでかけ転送」機能に対応したソニー製のブルーレイディスクレコーダーや録画機能内蔵〈ブラビア〉から録画番組などの動画を転送してウォークマンで楽しめます。

お気に入りの写真を再生

PCアプリケーション「Media Go」やPlayStation(R)3から写真を転送して、ウォークマンで楽しめます。

FMラジオを楽しむ

FMチューナーを内蔵(*)。外出先でもお気に入りの番組をクリアな音で楽しめます。

* 受信周波数はFM:76.0-108.0MHz

FM補完放送(*)に対応

AMラジオの番組をFM放送の周波数で聴けるので、ビルやマンションなどAM放送が入りづらい場所でもクリアな音質でAMラジオ番組を楽しめます。

* FM補完放送とは、AM(中波)放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のためにFM(超短波)の周波数を用いて、補完的にAM番組を放送することです。FM補完局にかかわる開始時期、放送局、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域のラジオ局ホームページなどをご覧ください

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン サイトマップ
ウォークマン