商品情報・ストアポータブルオーディオプレーヤー ウォークマンNW-A50シリーズ特長 : かんたんに高音質で楽しむ
特長 : かんたんに高音質で楽しむ

CDを超える高音質、ハイレゾ音源対応

音の情報量がCDの約6.5倍ある(192kHz/24bitの場合)ハイレゾ音源に対応。楽器やボーカルの生々しさ、演奏の場にいるような空気感、本来アーティストが伝えたかった世界観や想いまで体感できます。

ハイレゾ音源のクオリティーを存分に引き出すフルデジタルアンプ「S-Master HX」(*)

高音域再生におけるノイズ除去性能を高めたフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載。ヘッドホン出力(実用最大出力)は35mW+35mW(16Ω)。小音量から大音量までディテールを維持した高音質を実現し、迫力ある低音のエネルギー感やスピード感とともに、繊細な空気感までリアルに再現。CDよりも豊富な情報量をもつハイレゾ音源を、心震える臨場感で体感できます。

* Bluetooth(R)ヘッドホン・スピーカーなどとの接続時およびFMラジオには無効です
DSD再生(最大11.2MHz)、WAV再生(最大384kHz/32bit(float/integer))に対応
※ DSD再生はリニアPCMへの変換再生になります
※ 352.8kHz以上はダウンコンバート再生になります

MP3音源やCD音源などの圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX(TM)」

MP3音源やCD音源などの圧縮音源を、ハイレゾ相当の情報量を持つ高解像度音源に自動でアップスケーリング。ビットの拡張やサンプリング周波数を高め、最大192kHz/32bit相当まで拡張することで、小さく細かい音も再現可能に。また、A50シリーズでは新たにAI(人工知能)技術を搭載。曲のタイプをAIが自動で判別、高音域の補完性能もさらに向上しました。

ワイヤレスでもハイレゾ音質(*1)で楽しめるLDAC対応

LDAC対応機器との接続なら、ハイレゾコンテンツを従来のBluetooth(R) Audioの最大約3倍(*2)の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも原音の細かい表現まで忠実に再現された音質でお楽しみ頂けます。

*1 LDACは日本オーディオ協会の”Hi-Res Audio Wireless”に認定されたコーデック技術です。ハイレゾコンテンツを転送速度990kbpsで伝送する場合
*2 Bluetooth A2DPのSBC(328kbps、44.1kHz時)との比較。
※ Hi-Res Audioロゴ、Hi-Res Audio Wirelessロゴは、日本オーディオ協会の登録商標、または商標です

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン サイトマップ
ウォークマン