商品情報・ストアポータブルオーディオプレーヤー ウォークマンNW-W270Sシリーズ特長 : 操作性
特長 : 操作性

快適操作

右の本体に電源ボタン、曲送り・曲戻しボタン、再生・一時停止ボタン、左の本体にボリュームボタン、シャッフルボタンを、指先で感覚的に操作できるようにレイアウト。ランニング中や通勤・通学時も迷うことなく快適に操作できます。

フォルダスキップでアルバム検索がスムーズに

楽曲再生中に右本体の曲送りボタンを長押しすると、次のフォルダの1曲目を再生。聴きたい曲をスピーディーに探したいときなどに便利です。

お気に入りのプレイリストを再生

「Media Go」などで作成したプレイリストを転送して、ウォークマンで再生できます。プレイリストの切り替えは、本体にあるP.LIST(プレイリスト)/SHUF(シャッフル)ボタンを長押しするだけなので、聴きたい曲をすぐに楽しめます。

ダイジェスト再生機能「ZAPPIN(TM)」

曲の盛り上がり部分を次々にダイジェスト再生する機能「ZAPPIN(TM)」。カウントダウン番組のように盛り上がり部分を次々に楽しんだり、曲送り戻しボタンで操作することなく曲を検索することができます。ZAPPIN再生への切り替えへは音楽再生中に再生ボタンを長押しするだけ。ZAPPIN再生中に再生ボタンを軽く押せば、再生中の曲を最初から再生できます。「ZAPPIN(TM)」のダイジェスト再生時間は4秒と15秒の2つから選べます。

聴きたい曲をスピーディーに検索できる「ZAPPIN(TM)ショート」

盛り上がり部分を4秒ずつダイジェスト再生。ランニング中に聴きたい曲をスピーディーに探せます。

カウントダウン番組のように楽しめる「ZAPPIN(TM)ロング」

盛り上がり部分を15秒ずつダイジェスト再生。本体を触らなくても次々と盛り上がり部分が再生されるので、泳ぎながらでもカウンドダウン番組のような感覚で音楽を楽しめます。

音もれを抑えるAVLS(音量リミット)

音量の上げすぎによる音もれや、耳への圧迫感、周囲の音が聞こえないことへの危険を少なくできるAVLS(音量リミット)。設定をオンにすることで、より快適な音量で聞くことができます。

※ お買い上げ時はAVLSがオフに設定されています

●AVLS設定は一時停止中のみ行えます。
1 ウォークマンの電源を入れる。
2 ボリューム(+)ボタンを押しながら、曲送りボタンをOPRランプがオレンジ色に点灯するまで、約5秒間長押しする。
曲送りボタンとボリューム(+)ボタンから指をはなすとOPRランプが消灯し、続けてOPRランプが緑に2回点滅して、 AVLSがオンに設定されます。音量は一定レベル以上には上がらなくなります。

AVLS設定をオフにする
上記手順1-2を再度行います。AVLSをオフに設定したときは、手順2でOPRランプが赤く2回点滅します。

豊かな再現力と優れた装着感を実現。「大口径13.5mmEXモニターヘッドホン」

直径13.5mmドライバーユニットを採用。広帯域再生、広ダイナミックレンジを実現。独自のアングルドイヤーピース構造により快適かつ安定した装着感も両立しました。

装着感と音質を向上させるハイブリッドシリコンイヤーピース

硬度の異なる2種類のシリコンを組み合わせた、ハイブリッドイヤーピースを採用。芯の部分は硬く、形状をキープして先端の潰れによる音質劣化を防止します。耳に接する部分は軟らかくフィット感を向上。密閉度を高め、長時間でも快適な装着性を実現しています。

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン サイトマップ
ウォークマン