商品情報・ストアポータブルオーディオプレーヤー ウォークマンRDP-NWX500B特長 : ソニーの音響技術を融合した「DMCテクノロジー」
特長 : ソニーの音響技術を融合した「DMCテクノロジー」

伸びのあるボーカルと迫力の重低音が楽しめる、新開発の2.1chスピーカーシステム

ステレオサテライトスピーカーには、ボイスコイルとマグネットのギャップ部に、ソニー独自開発の「磁性流体」サスペンション構造を採用。これにより、伸びのあるボーカルが楽しめます。また、中央のサブウーファーに加え、背面に2つのパッシブラジエーター(低音増強ユニット)を配置した「デュアル・パッシブラジエーター」により、迫力ある重低音を実現しました。

「デュアル・パッシブラジエーター」(Dual Passive Radiators)

背面に2つのパッシブラジエーター(低音増強ユニット)を配置した「デュアル・パッシブラジエーター」により、迫力ある重低音を体感できます。

「磁性流体」(Magnetic Fluid)サスペンション構造スピーカー

ステレオサテライトスピーカーに「磁性流体」サスペンション構造を採用。音のひずみを抑え、伸びのあるボーカル音を実現します。

デジタル処理回路によりノイズを低減し、自然で癖のないサウンドを実現

ソニー独自の「クリアフェーズ」テクノロジーは、デジタル信号処理により、スピーカーの音響特性を補正。楽器の音がボーカルに臨場感を与え、明瞭な音場定位や奥行き感のあるサウンドが体感できます。また、デジタルアンプ「S-Master」を搭載することで、音質劣化を最小に抑え、原音を忠実に再生します。

「クリアフェーズ」(Clear Phase(DSP))テクノロジー

ソニー独自の「クリアフェーズ」テクノロジーは、デジタル信号処理により、スピーカーの音響特性を補正し、ノイズを補正する技術です。

高音質デジタルアンプ「S-Master」を搭載

デジタルアンプ「S-Master」を搭載することで、音質劣化を最小に抑え、原音を忠実に再生します。アンプ出力は、15W+15W+30Wの高出力を実現しました。

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン サイトマップ
ウォークマン