商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカムFDR-AX700特長 : 高い操作性と信頼性
特長 : 高い操作性と信頼性

撮影に集中できる高い操作性と信頼性

ハンディカム史上最高解像度のビューファインダー

約1.6倍(*)高解像度(約236万ドット相当)になった有機ELファインダーTru-Finderを採用。高コントラストで鮮やかな色を表現でき、撮影中のピント合わせや画角の確認、さらに大型のアイカップも付属しており晴天下でのフレーミング、撮影後の映像チェックなども簡単に行えます。

* FDR-AX100比

ワイド液晶パネルもハンディカム史上最高解像度

約1.7倍(*)高解像度(約156万ドット相当)になった3.5型タッチパネル式ワイドエクストラファイン液晶を搭載。被写体の細部や微妙なグラデーションまでを鮮明に映し出すため、液晶モニターでのピント合わせが快適に行えます。

* FDR-AX100比

豊富なマニュアル撮影機能

フォーカスとズームを調整できるレンズリング

手前から奥の被写体にフォーカスを移動させるような演出時や、フレーミングに合わせたズームアップの調整などができるレンズリングを装備。フォーカスとズームは本体のスイッチで切り替えられます。

アサインボタンとダイレクトメニュー

よく使う機能を割り当ててすぐに使えるようにできる「ASSIGNボタン」。液晶パネルを見ながら直感的にアイリスやISO感度などの設定変更が可能な「ダイレクトメニュー」で、スムーズな撮影を可能にします。

安定した撮影を実現する本体形状

ホールド性を追求したグリップ形状と大型ベルト

より安定した撮影を可能にすることで、長時間の撮影を疲れにくくします。

大型シーソーズームキー

扱いやすさで定評のある、業務用ビデオカメラと同じサイズの大型シーソーズームキー。ズームスピードの加減をコントロールでき、表現の幅を大きく広げることができます。

充実した接続端子

互換性を広げる「マルチインターフェースシュー端子」を採用

ソニーカメラ製品共通シューとして「マルチインターフェースシュー端子」、「マルチ端子」を搭載。汎用アクセサリーとの互換性を拡大することで幅広い撮影をお楽しみいただけます。

同時記録ができるデュアルスロット

SDカードスロットとSDカード/メモリースティックカードスロットの2つのメディアスロットを搭載し、SDカードはデータの高速書込みが可能なUHS-I U3に対応しています。バックアップ用として動画データをそれぞれのスロットに同時記録したり、メモリーカードを入れ替えながら中断することなく撮影できる安心のリレー記録にも対応します。

外部モニターで映像を確認できるHDMI同時出力

HDMI出力に対応し、4K動画の本体内記録中も、外部モニターへ出力して映像を確認できます。外部モニター上で確認する際には、情報表示をオフにすることが可能。また、外部レコーダーを使って、非圧縮動画をそのまま記録することが可能なため、後編集の自由度が格段に向上します。

業務用ビデオカメラと同じメニューUIとジョイスティック操作

メニュー階層が浅いため、設定メニューやさらにその下層のメニューへ素早くアクセス可能。スルー映像を見ながら設定変更などの操作ができるので、スムーズな撮影が続けられます。

スマートフォンからのリモート操作

NFC通信機能をAX700本体に搭載。スマートフォンとワンタッチで接続して、離れた場所からAX700を操作できる「スマートフォンリモコン」が使用できます。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ Handycam ハンディカム サイトマップ
4K/HDカムコーダー
ハイビジョン“ハンディカム”[AVCHDモデル(HDD、メモリーなど)]
ハイエンドカムコーダー
ハイエンドカムコーダー
レンズ交換式
レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー