商品情報・ストアブルーレイディスクレコーダーBDZ-FBT4000/BDZ-FBT3000/BDZ-FBT2000/BDZ-FBT1000特長 : 高画質・高音質
特長 : 高画質・高音質

4Kブラビアとつなぐときれい

「4Kブラビアモード」

4Kブラビアにつなぐと、最適な映像に自動調整して出力します。液晶や有機ELといったディスプレイ種類判別するソニーならではの高画質機能。4K放送や4K Ultra HDブルーレイの高精細な映像をあますことなく再現します。
さらに、画質調整項目のパターンを、2018年モデルの約500から、約2500パターンに増加。画質調整の精度がアップしました。

「おまかせ画質モード」

4Kブラビアだけでなく、他社製テレビでも、ディスプレイ毎に判別して自動で画質調整(*1)画質調整のパターンを2018年モデルの約500から、約2500に増やし、4K放送などの新しい映像ソース(HEVC)の8つの録画モードにも対応。

*1 ディスプレイ設定で選択したディスプレイに合わせた画質に調整

「ディスプレイ種類別画質設定」

接続したディスプレイの種類ごとに、簡単に画質設定ができます。またレコーダーを購入後、ハイビジョンテレビから4Kテレビに買替えた場合も、レコーダーがディスプレイ設定の変更を自動で通知してくれるため、簡単に変更できます。

4K映像を収録できるブルーレイディスク「Ultra HDブルーレイ」再生対応

解像度・色域・輝度が、従来のブルーレイを大きく超えたUltra HD ブルーレイ。まるで実物が目の前にあり、実際に風景が広がっているようなリアルな視覚体験をもたらします。

※ 4K/HDR対応のテレビに接続することで、HDRコンテンツを視聴することが可能になります
※ HDMI端子のないテレビでは利用できません
※ 4K映像を楽しむには、下記のものが必要です。「プレミアムハイスピードHDMIケーブルまたは18Gbps対応のHDMIケーブル」「HDCP2.2および4K/60pに対応したディスプレイ」
※ サウンドバー等の機器を経由して接続する場合には、それらの機器もHDCP2.2および4K/60pに対応している必要があります。また、HDR映像を楽しむにはディスプレイおよび経由する機器がHDRに対応している必要があります

4K / HDRとは

映像本来の明るさ、コントラスト、鮮やかな色を再現する「HDR(ハイダイナミックレンジ)」信号に対応。広いダイナミックレンジの輝度情報を扱えるようになり、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像を再生します。

4K/HDR

4K放送を楽しむには、4K/HDR映像の伝送に対応したHDMIケーブルが必要です。詳しくはこちら

HDMIケーブル

HDR非対応4Kテレビでも高画質

従来のHDR非対応の4Kテレビに接続した場合も、ダイナミックレンジのより広いHDRに近い、コントラストに優れた階調感のある映像に変換します。調整幅は7段階ご用意。テレビの明るさや映像シーンによって見やすい映像に調整できます。

他社製の4Kテレビでもキレイ

4Kアップコンバート60p対応

ブルーレイディスクや録画番組、放送中の番組のハイビジョン(*)映像を4Kにアップコンバート。超解像処理により、映像の細部までくっきりと再現します。24p、30pに加え動きがなめらかな60p出力にも対応。他社製4Kテレビでも、より美しい映像を楽しめます。

* 解像度 1920×1080、1440×1080

その他高画質機能

映像/音声分離HDMI出力(AVピュア)搭載

従来の映像・音声信号用のHDMI出力に加えて、音声信号専用HDMI出力も搭載。音声信号専用HDMI出力に接続することで、HDCP2.2や4K HDR非対応のサウンドバーやAVアンプもお使いいただけ、ノイズを軽減した、よりピュアな音を実現します。

※ 本機能をお使いの場合の詳しい接続方法については、ソニーブルーレイディスクレコーダーサポートページをご参照ください

「ハイレゾ」対応

原音をCDよりも細かくデジタル化し、生に近い音を再現するハイレゾに対応。ハイレゾ音楽を楽しめます。

ソニーストアで購入すると

ソニーストアはメーカー保証内容<3年>付き

78,000 円+税 〜

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ブルーレイディスクレコーダー サイトマップ
ブルーレイディスクレコーダー