商品情報・ストアサイバーショットDSC-WX700特長 : 24-720mmズーム
特長 : 24-720mmズーム

世界最小(*1)24-720mmズーム(*2)コンパクト

24-720mmズーム(*1)を搭載しながら、世界最小(*)のボディサイズを実現。ポケットに入れて持ち歩けるコンパクトボディだから、携帯性も抜群です。常に持ち歩くことができるため、撮りたい日常を逃しません。

*1 画角(35mm判相当)望遠端700mm以上のレンズ搭載のレンズ一体型デジタルスチルカメラとして。2018年10月時点。ソニー調べ
*2 画角(35mm判相当)

遠くの被写体に大きく迫れる、24-720mmズーム(*)/1440mm(*)全画素超解像ズーム

コンパクトなボディに、24-720mmズーム(*)を搭載。広角24mmから望遠720mmまでの幅広い撮影領域を実現しました。風景をワイドに撮ったり、遠くの被写体をズームアップしたりすることができます。さらに、全画素超解像ズームを使用すれば、1440mm(*)まで解像感を保ったまま被写体を拡大可能。静止画だけでなく動画にも使用でき、撮影表現の幅が広がります。

* 画角(35mm判相当)

24-720mm(*)高倍率ズーム ツァイス バリオ・ゾナーT*レンズ

ツァイス バリオ・ゾナーT*レンズを搭載。ワイド端では広角24mmのダイナミックな構図で撮影できます。また、レンズ表面にはツァイス T*コーティングを採用し、ゴーストやフレアなどの不要な反射光を大幅に抑え、高画質でクリアな画像を表現します。

* 画角(35mm判相当)

光学式手ブレ補正で、高倍率ズーム時のブレを防ぐ

高倍率ズーム時に起こりやすい手ブレを、高性能ジャイロセンサーとアルゴリズムで高精度に補正。さらに、画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)の搭載により、画質がさらに向上しました。また、手ブレ補正はカメラを構えているときは常に有効なので、フレーミングもストレスなくスムーズ。ピント合わせもすばやく、撮りたいシーンを逃さず撮影できます。

被写体をすばやく見つけ出せるズームアシスト

ズーム中にカスタムキーを押すだけで自動でズームアウトできるので、被写体をすばやく見つけられます。フレーミングし直したあとにカスタムキーを離せば、再び元の焦点距離まで自動でズームします。望遠で動く被写体を撮影するときも簡単にフレーミングができるので、決定的な瞬間を逃しません。

※ あらかじめカスタムキーに本機能を設定する必要があります

約0.09秒(*)の高速オートフォーカスを実現した「ファストインテリジェントAF」を搭載

約0.09秒(*)の高速AFを実現した、デジタル一眼カメラα7シリーズに採用の高速・高精度な「ファストインテリジェントAF」を搭載。α7シリーズの「空間被写体検出」アルゴリズムをさらに進化させ、シャッターボタンを半押しする前の段階からカメラがピントを予測。半押しすると同時に、迷いなく一気にピントを合わせます。進化した高速AFで一瞬のシャッターチャンスを逃しません。

* CIPA準拠、内部測定条件 f=4.25mm (ワイド端), 明るさ EV8.5, プログラムオート, AFエリア: ワイド

ポートレート撮影にぴったりな瞳AF機能

瞳を検出してオートフォーカスする瞳AF機能を搭載。被写体がうつむいている状態や、逆光で顔が暗いシーンでも、瞬時に瞳を検出することが可能です。

被写体が動いても、ピントを合わせ続けられる「ロックオンAF」を搭載

動く被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」を搭載。被写体追尾性能が向上したことで、従来の追尾AF枠ではピント合わせができなかったシーンでも、高精度に追尾してピントを合わせ続けます。また、フレームアウトした被写体の再追尾も可能になりました。

メカニカルシャッターで、秒間最大10コマの高速連写

秒間最大10コマの高速連写を実現(*)。メカニカルシャッターを使用した連写のため、高速で動く被写体を撮影する際でも、一般的な電子シャッター方式で起こる「ゆがみ」が発生しません。

* カメラ内蔵および外部フラッシュ発光時の連写速度は低下します
※ 撮影モードによっては連写できない場合があります

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル