商品情報・ストアICレコーダー/集音器ICD-TX650特長 : 録音
特長 : 録音

小型でもクリアに録音できる「高性能デジタルマイク」内蔵

小型・高性能デジタルマイク

マイク取付部には小型ながら自然なステレオ録音を実現するために、効率的な集音ができるパラボラ形状を採用。音声をマイク内部でダイレクトにデジタル信号へ変換しているため、音声信号に劣化がなく高音質に録音できます。

ステレオ強調録音機能

録音対象から左右それぞれのマイクへ伝わる音の時間差を利用し、左右の音を分離・強調する機能を搭載。左右のマイク間隔が小さくてもステレオ感を出す効果があります。

※ ステレオ録音の強調度合いを「オフ」、「弱(SE1)」または「強(SE2)」から選択可能です
※ イラストはイメージです

長時間録音が可能な大容量16GBフラッシュメモリー採用

リニアPCM(44.1kHz/16bit)で約24時間15分(*)、MP3(48kbps、モノラル)で最大約715時間(*)の録音が可能。長時間の会議やインタビューの録音時も安心です。

* 連続録音する場合、途中、充電が必要です。フル充電時の録音時電池持続時間は、約15時間(MP3 48kbps録音時)

録音機会を逃さない「ワンプッシュ録音」

電源がオフの状態でも、録音ボタンを押せばすぐに録音をスタートする「ワンプッシュ録音」機能を搭載。インタビューや会議など、急な録音機会を逃したくない場合に便利です。

※ ホールド・電源入/切スイッチを「ホールド」にしている場合は、録音/録音停止ボタンを押しても録音は開始されません

録音開始のタイミングを設定できる「録音開始タイマー」

設定した時間が経過すると、自動的に録音が始まる「録音開始タイマー」機能を搭載しているので、あらかじめ何分後に録音開始するかを設定(*)しておけば、録音のし忘れを防止できます。

* 設定時間(分):1、2、3、4、5、10から60(5分以降は5分刻み)

本体上部で見やすい動作表示ランプ

ポケットに入れたままでも動作表示ランプ(録音中は赤く、再生中は緑色に点灯)を確認できます。

※ 動作表示ランプの点灯・消灯はメニューからオン・オフの設定が可能です(パソコンに接続しているときは、「オフ」に設定していても動作表示ランプは点灯・点滅します。)

シーンに適した録音設定ができる「シーンセレクト」

こすれ音の低減に有効なノイズカットフィルターが入った「胸ポケット」や、ビジネスシーンに便利な「会議」、「講演」、「ボイスメモ」、「インタビュー」の5種類の録音設定を搭載。さまざまな録音シーンに合わせて、録音モードやマイク感度などの録音に必要な項目を、一括でおすすめの設定に切り替えられます。

※ この他「Myシーン1」、「Myシーン2」にはお好みの設定を保存できます

音を感じて自動的に録音が可能な「VOR(Voice Operated Recording)録音」

VOR(Voice Operated Recording)録音は、ある大きさ以上の音をマイクが拾うと自動的に録音が始まり、音が小さくなると録音が一時停止する機能です。わずらわしかったポーズ/ストップ操作が省けます。

※ VOR機能は周囲の環境に左右されます。状況に合わせてマイク感度を切り替えてください。マイク感度を切り替えても思いどおりに録音できないときや、大切な録音をするときは、メニューで「VOR」を「オフ」に設定してください

非圧縮「リニアPCM録音形式」対応で高音質録音

MP3などと異なり、音源を圧縮せず音楽CDと同じフォーマットである「44.1kHz/16bit」録音に対応。原音をありのままに録音するため、臨場感あふれる高音質で記録できます。

MP3形式で長時間の会議やインタビューを録音

汎用性の高いMP3録音形式(192kbps、ステレオ)で、16GBの内蔵メモリーに会議やインタビューなどを約178時間(*)録音できます。

* 連続録音する場合、途中、充電が必要です

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ICレコーダー/集音器 サイトマップ
ICレコーダー/メモリーカードレコーダー
メモリーカードレコーダー
集音器
集音器
ラジオレコーダー
ポータブルラジオレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー対応アクセサリー