商品情報・ストアICレコーダー/集音器ICD-TX650特長 : 再生
特長 : 再生

聞きたい位置からすぐに再生ができる「トラックマーク」

録音中、再生中、一時停止中に、1ファイルに最大98個までトラックマークを設定できます。また、「自動トラックマーク機能」を搭載しているので、5分、10分、15分、30分の設定をすることで、等間隔でトラックマークを自動追加することもできます。

ノイズを抑えて再生音声を聞きやすくする「クリアボイス」

ファイルに録音された音声以外の周辺ノイズを低減し、声の大小を自動調整して聞きやすいクリアな音声で再生できます。

小型スピーカー搭載

ヘッドホンを持っていない場合でも、内蔵スピーカーで再生できます。メニューからスピーカーOFFを設定しておけば、間違って再生ボタンを押した場合でもスピーカーから音は出ません。

※ 内蔵スピーカーは録音結果の簡易確認用のため、録音状況によっては音声が小さかったり聞きづらいことがあります。その場合は付属のヘッドホンを使用してください

音程は自然なままで再生スピードを変更できる「DPC(速度調節)機能」

DPC(Digital Pitch Control)機能を使うと、再生速度を0.50倍速から2.00倍速の間で調節できます。その際、音程はデジタル処理により、自然に近いレベルで再生されます。

※ リニアPCM形式のファイルは、1倍速を超える速さでの再生はできません

インタビューの書き起こしや議事録作成などに便利な「書き起こし用再生」

ひとつのファイル内で10秒(*)の早送り、3秒(*)の早戻しができます。「DPC(Digital Pitch Control)」機能で速度を調節しながら早送り/早戻しを使えるので、議事録などの書き起こしの際に便利です。

* 初期設定値です。メニューモードで設定の変更ができます

再生中に一定秒数の早送り、早戻しができる「イージーサーチ」

イージーサーチ機能を使うと、再生を開始したい場所をすばやく見つけることができます。長時間録音したファイルでも、早送り(5秒、10秒、30秒、1分、5分、10分の6段階)/早戻し(1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、1分、5分、10分の8段階)の間隔を設定することで、聞きたいところをすばやく探せます。

任意の区間をリピート再生できる「A-Bリピート」

聞きとりにくい箇所や、繰り返し聞きたい箇所など任意の区間を決めて繰り返し再生ができます。

アラーム再生

あらかじめ設定した時刻にアラーム音とともにファイルを再生できます。特定の日付を指定したり、毎週同じ曜日、毎日同じ時刻などの設定ができます。1ファイルに対して、1件のアラームを設定できます。

音楽ファイルやPodcast(ポッドキャスト)に対応

MP3、WMA、AAC-LC、LPCMなどさまざまなオーディオファイルの再生に対応。外部から取りこんだ楽曲を再生して楽しめます。また取りこんださまざまな音源は録音ファイル、ミュージック、ポッドキャストに振り分けられるので、検索も簡単。ビジネスシーン以外でも楽しみが広がります。

再生時に好きな音質を選べる「エフェクト機能」

音楽再生用に「ポップス」、「ロック」、「ジャズ」、「ベース1」、「ベース2」の5種類のエフェクトを搭載しています。

ポップス:中域を強調し、ヴォーカルなどに適した音質
ロック:低域と高域を強調した迫力のある音質
ジャズ:高域を強調した張りのある音質
ベース1:低音を強調
ベース2:ベース1よりさらに低音を強調

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ICレコーダー/集音器 サイトマップ
ICレコーダー/メモリーカードレコーダー
メモリーカードレコーダー
集音器
集音器
ラジオレコーダー
ポータブルラジオレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー対応アクセサリー