商品情報・ストアICレコーダー/集音器PCM-A10特長 : 録音機能
特長 : 録音機能

ボタンひとつで録音レベルを自動調整「リハーサル機能」

事前に最大音量になる箇所を含めて1分程度演奏すると、録音レベルを自動調整。前もって何回もテスト演奏をしてレベル調整をする必要がなく、初めて音楽録音をする方も手軽に本格的なレコーディングが可能です。

音のひずみを防ぐために入力を調整する「リミッター機能」

マニュアル録音時に突発的な大音量が入力されたとき、音のひずみを防ぐために入力を自動的に調整します。

ノイズを軽減して録音する「録音フィルター」

「ノイズカットフィルター」は、録音時に音声以外の周波数を低減し、インタビューなどの際に効果的です。また、「ローカットフィルター」は、録音時にエアコンやプロジェクターのファンノイズや耳障りな風切り音などのノイズを低減し、聞きやすい音で録音します。

シーンに合わせて録音モードやマイク感度をおすすめの設定に、「シーンセレクト機能」

「おまかせボイス」、「会議」、「講演」、「ボイスメモ」、「インタビュー」、「歌・音楽」、「バンド(大音量)」、「Myシーン1」、「Myシーン2」の9種の録音設定を搭載。さまざまな録音シーンに合わせて、録音モードやマイク感度などの録音に必要な項目を、一括でおすすめの設定に切り替えることができます。

※ 歌や音楽の録音は、マニュアル録音またはリハーサル機能での録音をおすすめします

少し前から録音する「プリレコーディング機能」

録音/一時停止ボタンを押す約5秒前の音から録音を開始することができます。インタビューや野外録音など、急な録音機会を逃したくない場合に便利です。

音がしたとき自動録音する「VOR録音」

ある大きさ以上の音をマイクが拾うと自動的に録音が始まり、音が小さくなると録音が一時停止する機能です。

※ 「VOR機能」は周囲の環境に左右されます。状況に合わせてマイク感度を切り替えてください。マイク感度を切り替えても思いどおりに録音できないときや、大切な録音をするときは、メニューで「VOR」を「オフ」に設定してください

メモリーを切り替えて録音を続ける「クロスメモリー録音」

内蔵メモリーまたはメモリーカードの残量が録音途中でなくなった場合でも、自動的にもう一方のメモリーに切り替えて録音を続けます。本体または外部メモリーの残量が少ない場合も慌てることはありません。

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ICレコーダー/集音器 サイトマップ
ICレコーダー/メモリーカードレコーダー
メモリーカードレコーダー
集音器
集音器
ラジオレコーダー
ポータブルラジオレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー対応アクセサリー