商品情報・ストアシステムステレオCMT-X7CD特長 : マルチコネクトコンポ
特長 : マルチコネクトコンポ

さまざまな機器の音源を再生

Bluetooth対応ウォークマン、Xperia(TM)などのAndroid(TM)搭載のスマートフォンやiPhone/iPad/iPod、PC、USBメモリーなど、さまざまな機器の音源を再生することが可能。CDやラジオ、ミュージックサービス(*)も高音質で楽しめます。

* ミュージックサービスを利用するには、Android対応のスマートフォンやiPhoneに「Music Center(旧SongPal)」アプリをインストールする必要があります
※ 「SongPal」は「Music Center」へリニューアルしました
※ radiko.jpプレミアムには対応していません
※ インターネットラジオの録音はできません
※ 第三者が提供するサービスは、予告なく、変更・停止・終了することがあります。ソニーは、そのような事態に対していかなる責任も負いません

ウォークマンの曲を聴く

ウォークマンの音楽をBluetooth接続、DLNA接続で再生できます。USB端子に接続すれば充電しながら再生することもできます(*)。

* USB接続で再生出来るオーディオ形式は、MP3/AAC/WMAです。著作権保護された音楽ファイル(音楽ダウンロードサイト「mora」(モーラ)などからダウンロード購入した楽曲)は再生することはできません。「x-アプリ」で転送した楽曲は再生できません

iPhone/iPad/iPodの音楽を聴く

iPhone/iPad/iPodの音楽をBluetooth接続、AirPlayを使って再生できます。

スマートフォン・タブレットの音楽を聴く

スマートフォンやタブレットをBluetooth接続で再生できます。

PCの音楽を聴く

PCをBluetooth接続、ネットワーク接続で再生できます。

USB機器の曲を聴く

“ポケットビット”などのUSB機器をUSB 端子に接続して、保存されている曲を再生できます。

※ 再生出来るオーディオ形式は、MP3/AAC/WMAです。著作権保護された音楽ファイル(音楽ダウンロードサイト「mora」(モーラ)などからダウンロード購入した楽曲)は再生することはできません

CDを聴く

CDプレーヤーを内蔵。音楽CDやMP3ディスクをクリアな音で楽しめます。

ラジオを聴く

FM/AMチューナーを内蔵。ラジオ番組もクリアな音で楽しめます。

※ お住まいの地域の電波状況や住宅環境によっては、ラジオが受信できない場合があります

ワイドFM(FM補完放送)(*)に対応

AMラジオの番組をFM放送の周波数で聴けるので、ビルやマンションなどAM放送が入りづらい場所でもクリアな音質でAMラジオ番組を楽しめます。

* ワイドFM(FM補完放送)とは、AM(中波)放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のためにFM(超短波)の周波数を用いて、補完的にAM番組を放送することです。FM補完局にかかわる開始時期、放送局、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域のラジオ局ホームページなどをご覧ください

インターネットラジオの利用

ネットワークに接続してradiko.jp(*)、Tuneln Radioを楽しめます。

* radiko.jpプレミアムには対応していません
※ ミュージックサービスを利用するには、Android(TM)対応のスマートフォンやiPhoneに「Music Center」アプリをインストールする必要があります
※ インターネットラジオの録音はできません
※ 第三者が提供するサービスは、予告なく、変更・停止・終了することがあります。ソニーは、そのような事態に対していかなる責任も負いません

外部入力機器の曲を聴く

MDウォークマンやラジカセなどの外部入力機器をつないで、曲を再生できます。

ウォークマンや“ポケットビット”に録音する

CMT-X7CDの操作のみで、ウォークマンや“ポケットビット”にCDの音楽などを録音できます。

CDの曲を録音する

CD1枚をそのまま録音することはもちろん、好きな曲だけ録音したり、曲を並べ替えて録音したりできます。

※ CD-DAディスクから録音した場合、タイトルは付きません。ファイル名に通し番号が付きます

ラジオや外部入力機器の曲を録音する

ラジオ番組や外部入力端子に接続したMDプレーヤーなどの音源を録音できます。ラジオ番組のタイマー録音にも対応しています。

録音ファイルをフォルダーに自動振り分け

ウォークマンや“ポケットビット”に録音した音楽ファイルは、音源の種類や録音モードによって以下のように保存されます。自動で各フォルダーに振り分けて保存されるので探しやすく、再生するときに便利です。

録音した曲を削除

ウォークマンや“ポケットビット”に録音した曲やフォルダーを、CMT-X7CDを使って削除できます。

タイマー機能

スリープタイマーや目覚ましとして使える再生タイマーなど便利な機能を備えています。

就寝前などに便利なスリープタイマー

CMT-X7CDの電源が自動的に切れるまでの時間を10-90分の間で、10分単位で決めることができます。

※ 再生タイマーや録音タイマーが働いているときにスリープタイマーを使うと、スリープタイマーが優先されます

目覚まし機能として使える再生タイマー

毎日指定した時刻に電源が入り、自動的に切れるように設定できる再生タイマー機能を搭載。FM/AMラジオ放送やCDの音楽を自動再生できるので、目覚まし機能として利用できます。

※ 再生タイマーや録音タイマーが働いているときにスリープタイマーを使うと、スリープタイマーが優先されます

ラジオ番組をタイマー録音(*)

FM/AMラジオ放送をウォークマンや“ポケットビット”にタイマー録音できます。深夜番組の録音などに便利です。

* 録音タイマーの設定は1プログラムのみです。なお、録音中のラジオ番組を音声ありで楽しめます
※ 再生タイマーや録音タイマーが働いているときにスリープタイマーを使うと、スリープタイマーが優先されます。録音タイマー作動中の音量はMINです。ユーザーが音量を上げないと音声を聞くことは出来ません

USB機器を充電

背面のUSB端子にウォークマンやXperia(TM)などのスマートフォン、タブレット、iPhone/iPad/iPodなどを接続して充電ができます。

※ ウォークマン専用の接続端子はありません
※ iPhone/iPad/iPodはUSB接続では楽曲は再生できません。iPhone/iPad/iPodをUSB端子につないだ場合は、充電のみ可能です。iPhone/iPad/iPodは、Bluetooth接続またはAirPlayで楽曲を再生してください

自動で電源OFF。オートスタンバイ機能

無操作または無音の状態が15分経過すると自動的にスタンバイモードに移行します。

※ オートスタンバイ機能をOFFにすることもできます。USB充電をする際はOFFにしてください

接続機器から電源操作 「Bluetooth/ネットワークスタンバイモード」

電源が入っていない状態でもBluetoothやネットワークの接続待ち状態にすることができます。スタンバイモードのときに、BluetoothやAirPlay機器からの接続操作を行うことで、CMT-X7CDの電源がONになり、BluetoothやAirPlayで音楽を聴くことができます。

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
システムステレオ サイトマップ
ハイレゾ・オーディオシステム
マルチオーディオプレーヤー
コンパクトオーディオシステム
HDDオーディオプレーヤー
USB DAC アンプ
ハイレゾ・オーディオ用スピーカー
マルチコネクトコンポ
マルチコネクトコンポ 1BOXタイプ
マルチコネクトコンポ 3BOXタイプ