商品情報・ストアコンポーネントオーディオDMP-Z1特長 : 操作・転送
特長 : 操作・転送

音質と操作性に配慮したデザインを採用

DMP-Z1は「H型アルミシャーシ」と同様に、音質に配慮したトップパネルには鏡面仕上げが美しいアルミ天板を採用。3.1型タッチパネル液晶やソニー専用カスタム品のロータリーボリュームが見えるガラスエリアと一体感のあるデザインとしています。また、再生/停止、曲送り、曲戻しが可能なハードウェアボタンはアルミスピン仕上げとし、ボリュームには適度な重さとスムーズな操作感を実感できるアルミ削り出しのボリュームノブに金メッキを施しています。

3.1型タッチパネル液晶によるGUI操作

3.1型、WVGA(800x480ドット)のタッチパネル液晶を搭載。アートワーク、メタデータ表示エリアを大きくとることで高い操作性を確保しています。

音楽再生に特化したUIでスムーズに操作

音楽再生画面を中心に上下左右にスライドすることで、各メニュー(ライブラリートップ/各種音質設定/再生リスト/ブックマークリスト)に素早くアクセス可能。目的の曲をスムーズに検索でき、音質調整を手軽に楽しめます。

各種音質設定画面に素早くアクセスが可能

3.1型液晶で「DSEE HX」や「ダイナミックノーマライザー」「10バンドイコライザー」「トーンコントロール」など各種音質設定が可能です。また、すべての音質設定を無効にしてダイレクトな音を再生するソースダイレクト機能も搭載しています。

好みの音質に調整できる「10バンドイコライザー」と「トーンコントロール」

お持ちのヘッドホンの特性等に合わせて微調整が可能な「10バンドイコライザー」を搭載。スライダー操作で大きく、+/-ボタンでは細かく調整できるので、自分好みの音質にスムーズに調整できます。また、手軽に音の傾向(低音/中音/高音)を調節できる「トーンコントロール」機能も用意しました。

音の見える「スペクトラムアナライザー」「アナログレベルメーター」

ジャケット写真をメインにした通常の「音楽再生画面」の他に、高レスポンス・高解像度な12 バンド / 31 ポイントの「スペクトラムアナライザー画面」と、電圧のリニアな動きを模した懐かしい針の動きで躍動感を演出する「アナログレベルメーター画面」を用意。好みや気分に合わせて3種類の再生画面から選択できます。

「Music Center for PC」で音楽コンテンツをまとめて管理

「Music Center for PC」は、PC内の音楽コンテンツをまとめて管理できるWindows向けPCアプリケーション。各コンテンツの取り込み/再生/DMP-Z1への転送を一括して行え、ハイレゾ音源の取り込みやPC上での再生も可能です。

ドラッグ&ドロップでかんたん転送(*1)

音楽ファイルのドラッグ&ドロップによる転送に対応。8階層までフォルダ作成が可能なので音楽管理もかんたんにできます。また、ジャケット写真や曲名・アルバム名・アーティスト名などの表示も可能。加えて、iTunesのミュージックライブラリー画面で曲名を選んで、ドラッグ&ドロップ転送することもできます(*2)。

*1 ドラッグ&ドロップ転送をした著作権保護された音楽ファイル(音楽ダウンロードサイト「mora」(モーラ)などからダウンロード購入した楽曲)は再生することはできません。また、プレイリストの転送はできません
*2 すべての機能をサポートしているわけではありません
※ iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です

据え置きクラスの高音質を好きな場所で楽しめる

DMP-Z1は、バッテリー駆動方式を採用することで電源コンセントとの接続の必要がなく、ご自宅のリビングやプライベートルーム、外出先のカフェやホテルの室内でプレーヤーを机やサイドテーブルなどに置き、最高のヘッドホンサウンドを楽しむことができます。外出先にDMP-Z1を持ち出すための専用キャリングケースを付属しています。

※ キャリングケースに入れた状態など本体から放熱されない状態でのご使用は、発熱による本機の破損やそのたの損害が発生する恐れがありますので絶対に使用しないでください

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
コンポーネントオーディオ サイトマップ
コンポーネントオーディオ
HDDオーディオプレーヤー
ステレオアンプ
マルチチャンネルインテグレートアンプ
スーパーオーディオCDプレーヤー
レコードプレーヤー
デジタルミュージックプレーヤー
ヘッドホンアンプ