商品情報・ストアコンポーネントオーディオDMP-Z1特長 : ハイレゾ音源対応
特長 : ハイレゾ音源対応

最大でDSD 11.2MHz、PCM 384kHz/32bit のハイレゾ音源の再生に対応

256GBの内蔵メモリーやmicroSDカード(2スロット)に加えて、USB端子に接続したPCからの音楽再生に対して最大で DSD 11.2MHz(ネイティブ再生)、PCM 384kHz/32bit のハイレゾ音源に対応しています。

マスタークオリティーの高音質「MQA」に対応

「MQA(TM)(Master Quality Authenticated)」はMeridian Audioによって開発された高音質技術です。ファイルサイズをWAVに比べ数分の1程度の容量におさえながらも、スタジオマスター同等のクオリティーを再現することができます。

アナログレコード特有の音響現象を再現する、新開発の「バイナルプロセッサー」を搭載

新開発の「バイナルプロセッサー」は、アナログレコード特有の音響現象をDSP技術により再現することで、デジタル音源をヘッドホンで聴く場合でも振動系の初動感度特性の向上と空間フィードバックを再現した豊かな音の再生を可能にします。「バイナルプロセッサー」は、好みに合わせて「アームレゾナンス」「ターンテーブル」「サーフェイスノイズ」と3種類の効果を最適に組み合わせた「スタンダード」いずれかの効果を選択してON/OFF設定が可能です。

「DSDリマスタリングエンジン」を搭載

入力されたすべてのPCM音源を5.6MHz相当のDSD信号に変換する「DSDリマスタリングエンジン」を搭載。ソニー独自のアルゴリズムにより元のデータの情報量を損なわず、DSD信号に変換します。「DSDリマスタリングエンジン」はON/OFFが可能なので、好みにより切り替えて使用できます。

※ 「DSDリマスタリングエンジン」は本体でON/OFFの設定が可能です

AI技術によりハイレゾ音源にさらに近づいた「DSEE HX」

音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の解像度(192kHz/32bit-48kHz/32bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高解像になり、よりクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。新たにAI(人工知能)技術を用いることで、曲のタイプを自動で判別。高音域の補完性能もさらに向上しました。

※ 「DSEE HX」は本体でON/OFFの設定が可能です

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
コンポーネントオーディオ サイトマップ
コンポーネントオーディオ
HDDオーディオプレーヤー
ステレオアンプ
マルチチャンネルインテグレートアンプ
レコードプレーヤー
デジタルミュージックプレーヤー
ヘッドホンアンプ