商品情報・ストアサイバーショットDSC-QX100特長 : 1.0型センサーとF1.8レンズの高画質
特長 : 1.0型センサーとF1.8レンズの高画質

レンズの性能を引き出す、大型1.0型裏面照射型CMOSセンサー

大型1.0型(13.2×8.8mm)の裏面照射型“Exmor R(エクスモア アール)”CMOSセンサーを搭載。センサーへの入射光を効率よく集光し、受光部の感度が格段に向上した「裏面照射技術」を採用しています。さらに、裏面照射型センサーに加え、進化した画質処理技術により、夜景や室内など高感度撮影時のノイズを大幅に低減。静止画だけでなく動画撮影時も、ノイズが少なく美しい暗所撮影が可能です。

F1.8の大口径カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ

厳密な性能テストに合格し、カールツァイスの「バリオ・ゾナーT*」の名を冠した光学3.6倍ズームレンズを搭載。広角28mm(35mm判換算)側の開放F値はF1.8と明るく、7枚羽根円形絞りと合わせ美しいぼけ味を実現します。レンズには、ゴーストやフレアなど不要な反射光を低減する多層膜コーティング、「T*(ティースター)コーティング」を施しています。これにより圧倒的な描写性能を発揮し、シーンの空気感まで表現します。

美しいぼけ味を生む、7枚羽根円形絞りを採用

開放から約2段絞ったところまでほぼ円形になるよう設計された、7枚羽根円形絞りを採用。開放F値1.8の大口径レンズとの組み合わせにより、美しいぼけ味や夜景などの点光源も美しく表現できます。

ソニー独自開発の薄型非球面レンズ「AAレンズ(Advanced Aspherical=高度非球面成型)」採用

高度な成型技術を用いた薄型非球面レンズ「AA(Advanced Aspherical)レンズ」採用により、レンズ本体の大幅な薄型化を実現。高い描写性能とボディの小型化を両立しています。

使用頻度の高い領域をカバーした光学3.6倍ズーム(28mm-100mm)

広角28mmから中望遠100mmまでをカバーする、光学3.6倍のカールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ。広角側で風景をダイナミックにとらえたり、望遠側で人物のポートレートをより印象的にとらえたり、幅広い撮影シーンで活躍します。

※ 焦点距離は静止画撮影時(アスペクト比3:2)の35mmフィルム換算の数値です

ブレもノイズも抑えて美しく撮影できる「光学式手ブレ補正」

わずかな手ブレも高精度に補正する「光学式手ブレ補正」を搭載。モニターではわかりにくい小さなブレまで、ジャイロセンサーが検出し高精度に補正。手ブレが起こりやすいズーム撮影時も、ブレを抑えて美しく撮影できます。

圧倒的な処理能力と表現力を身に付けた、画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」

高画素化するCMOSセンサーからの情報を高速・高精度に処理する画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」。負荷の高い画像処理もスピーディーに行えます。さらに、レンズとイメージセンサーの性能を最大限に引きだす画づくりを実現しています。

撮りたい瞬間を逃さない高速オートフォーカス

明るいシーンはもちろん、暗いシーンでも被写体にすばやくピントを合わせる、高速オートフォーカスを実現。一瞬の動作や表情も逃さず撮影できます。

※ カメラ本体のシャッターボタン使用時

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル