商品情報・ストアサイバーショットDSC-WX350特長 : 手ブレに強いハイビジョン動画
特長 : 手ブレに強いハイビジョン動画

なめらかな映像を美しく撮影できる、フルハイビジョン動画撮影

進化した画像処理エンジン BIONZ Xによる高速画像処理によって、プログレッシブ方式フルハイビジョン[AVCHD 1920×1080 60p(*)]の高画質な映像を実現。さらに、光学20倍の光学ズーム撮影に加え、全画素超解像ズームも動画撮影に対応。全画素超解像ズームを使用すれば、最大40倍まで解像感を保ったまま被写体を拡大できるので、撮影表現の幅が広がります。

* AVCHD Ver.2.0準拠
※ 動画撮影中の静止画同時記録はできません

動画撮影時のブレにさらに強くなった「動画手ブレ補正(インテリジェントアクティブモード)」(*)

ハンディカムに搭載されている映像技術を採用。画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)の高速処理が可能にしたソニー独自のフレーム解析技術により、電子式手ブレ補正がパワーアップ。これまでの垂直・水平方向の光学式手ブレ補正に加え、上下・左右方向の電子式手ブレ補正でブレを強力に補正。動く被写体を追いかけても、より自然でブレのない、なめらかな動画が撮影できます。

* 電子式併用

動いている被写体をとらえ続ける「ロックオンAF」

狙った被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」機能が動画撮影時にも対応。被写体追尾性能が進化したことで、すばやく動くペットの撮影や、スポーツの撮影でも、ピントをはずさない鮮明な動画を記録できます。

動く被写体の軌跡を表示できる「モーションショットビデオ」

撮影した動画を液晶画面で再生するとき、「モーションショットビデオ」を選択すると、動いている被写体の残像を表示でき、動きの軌跡を見ることができます。残像の間隔は、任意に設定できます。

※ 動画再生の機能です。モーションショットビデオの保存はできません

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ