商品情報・ストアヘッドホン The Headphones Park 体験者の声 Monday満ちる×XBA-40

User's voice Monday満ちる×XBA-40 シンガー/ソングライター/プロデューサー

東京生まれ、アメリカLA育ち。母はジャズ・ピアニスト秋吉敏子。1987年、映画出演のために来日。女優としてデビュー後、モデル、DJ、シンガー/ ソングライターとしての多面的な活動を開始。1988年にシングルデビュー。1994年のアルバム『maidenjapan』にてヨーロッパデビュー、次作1995年の『JAZZBRAT』をヨーロッパを含む世界各国にてリリースし、活動をワールド・ワイドに展開。最新アルバムは2012年の『SOULCEPTION』。

  • 東京都出身
  • オフィシャルサイト

モデル、女優、シンガー/ソングライター、
そしてプロデュサー。
世界を飛び回るディーヴァがBAヘッドホンを聴く。

Monday満ちる写真

今はアメリカのNY郊外に住んでいます。でも、場所はあまり関係がないかな。親しい仲間/ミュージシャンたちと音楽を作ることが多いので、どこにいても同じというか(笑)。今回は2ヶ月ぶりに日本に帰ってきました。

このXBA-40は、音が良くてびっくりしましたね。お洒落なデザインなので、もうちょっと軽いものなのかなと思ったのですが、すごく本格的な音で、それでいてものすごく聴きやすい。全体のバランスが良くて、音自体にも丸みがあって、聴いていて疲れない。ちょっと驚きですね。

オーガニックな音質─
ヘッドホンの「性格」と音楽の関係。

Monday満ちる写真

インナータイプのヘッドホンって、実はあまり使ったことがなかったんです。高音域の音が強調されて、どうしても違和感がある気がしていて。でも、このXBA-40にはそういうことがないですね。全体のバランスがとてもいい。音楽全体に、オーガニックな響きが聞こえていると思う。

たとえばテクノ系の音楽をヘッドホンで聞くと良く聞こえるということがありますよね。それはつまり、そのヘッドホンによって強調される音域と、その音楽の音域の相性がいいということなんですね。
テクノ系の場合はそれでもいい。でもこれまでは、音楽のオーガニックでアコースティックな部分をきちんと聴かせてくれるヘッドホンは、あまり経験したことがなかった気がしますね。

「聴きやすい」ことこそが、実は一番難しい。

Monday満ちる写真

私はシンガーですが、ソングライターでもあり、プロデューサーでもある。もともとそのつもりはなかったんですけれど、自分が作りたい音楽のヴィジョンがあったので、いつのまにか、そうなっちゃいました(笑)。でも、そうなるともちろん、聴かせたい音楽を、全体的に考えていく必要があります。一番私が自分の音楽に求めているのは、「聴きやすい」こと。言葉にすると簡単なんですが、実はこれがすごく難しい。

ひとつだけの楽器やパートが突出したり、でこぼこしてしまうのを避けて、ひとつの音楽として「聴きやすい」ようにしなくてはならないわけですね。やっぱり音楽はすごくオーガニックなものですし、人間のグルーヴは、単純で機械的なものではないですから。ここにものすごく気を使います。

その点では、このXBA-40も同じなんじゃないかと思いますね。それぞれの音がよく聞こえるように、とても上手に音作りが為されていると思う。開発者の方々も大変だったんじゃないかな(笑)。そうですね、このXBA-40で、私の新しいアルバムを聴いて頂ければ嬉しいですね。カラーもホワイトにゴールドの組み合わせでかわいいし。オーガニックでアコースティックな音の良さが確実に伝わると思います。

  • The Headphones Park Top
  • User's Voice一覧

体験いただいた商品

密閉型インナーイヤーレシーバー

XBA-40

バランスド・アーマチュア・ドライバーを4基搭載。高音質コード採用で、さらにダイナミックで重厚感のあるサウンド、全帯域に渡る豊かな音表現

RELATED CONTENTS 関連コンテンツ

  • 月刊 「大人のソニー」
  • ソニーストア
  • Walkman
  • ヘッドホンの歴史
カタログPDFダウンロード
ヘッドホン サイトマップ