商品情報・ストアヘッドホン The Headphones Park 体験者の声 ムラカミカイエ×XBA-BT75

User's voice ムラカミカイエ×XBA-BT75 クリエイティブ・ディレクター / SIMONE代表

2003年ブランディング・エージェンシー、SIMONEを設立。アートディレクター /クリエイティブ・ディレクターとして国内外多数のファッション、ビューティ、ラグジュアリーブランドのブランディング、アドバタイジング、Webディレクションを手がける。「SAVE JAPAN」発起人。

XBA-BT75は
クリエイティブ・ディレクターの目にどう映るのか?

ムラカミカイエ写真

主に国内外のファッションブランドのクリエイティブのディレクションやコンサルティング、ショーの演出を行っています。広告、webなどを作っていくことは当然ですが、総合的な空間を作り上げること、新たな感覚や経験を提供できるようなものを創り出すことが目標のひとつになっています。選曲もしていますし、音楽はもちろん、公私を問わず大切なもののひとつですね。

ヘッドホンは、移動中はもちろんのこと、アトリエで使っていることが多いかもしれません。大音量の音楽を聴きながらひとつの世界に集中することでイメージが生まれることがありますし、そういうときにはとにかく周囲を忘れて目の前の仕事に没頭したい。

ソニーの新たなBluetoothヘッドホン、その"手触り"。

ムラカミカイエ写真

このXBA-BT75の第一印象は、とにかくデバイスとしての"手触り"が優れているなという感じです。スタイリッシュで面白みがあるデザインだし、耳との相性もすごく考えられていると思います。音の密閉性にも優れているようですね。すごくソニーさんっぽい商品だな、という気がする。

僕、ヘッドホンのコードがとにかく嫌いだったんです。音楽に集中できるのはいいけれど、行動を制限されてしまうのがすごく残念で。こういうヘッドホンであればコードやバッテリーの存在を全く気にすることなく、ずっと身につけていられるだろうと思いますね。

再現されるアンビエンス。環境音と音楽の間。

ムラカミカイエ写真

音質もいいですね。高音域を筆頭に全領域の音が精密に鳴らされているし、きちんとアーティストの意図する環境音までもが再現されている。BTヘッドホンでこれだけの音質が実現できているとは思わなかったな。デザインや使い勝手、肌触りはもちろんのこと、音質のクオリティがあって初めて、音楽の世界に集中することができるように思います。ヘッドホンの本来の機能がしっかりとしている。

こういうヘッドホンは、いわゆるテクノ系やエレクトロニカ系に相性がよさそうだなと思うけれど、たとえばアンビエント・ミュージックを聴くと面白いんじゃないかな?これだけのフィット感と自由度の高さで「環境」をどこにでも持ち歩くことができるのは、なかなか刺激的な経験になると思います。

外部とコネクトしながら音楽の世界に入ることができる

音楽を聴きながら携帯電話の着信を受けることができるのは面白い機能ですね。スイッチが耳元にあるのもいい。仕事でもプライベートであっても、たとえ音楽に集中していたとしても実際には携帯電話は鳴るし、子どももいるしで、まあいろいろとあるものなので(笑)。このXBA-BT75はそういうときにもいろいろとスマートに使うことができそうですね。公私を問わず、日常にすごくフィットするヘッドホンだと思います。

  • The Headphones Park Top
  • User's Voice一覧

体験いただいた商品

ワイヤレスステレオヘッドセット

XBA-BT75

電池収納部や操作部を耳もとに集約したコントロールボックスのない快適なスタイル。ワイヤレスで音楽を楽しめるBluetooth対応ヘッドセット

RELATED CONTENTS 関連コンテンツ

  • 月刊 「大人のソニー」
  • ソニーストア
  • Walkman
  • ヘッドホンの歴史
カタログPDFダウンロード
ヘッドホン サイトマップ