商品情報・ストアICレコーダー/集音器ICD-SX1000特長 : 高音質に録音する
特長 : 高音質に録音する

非圧縮リニアPCM録音形式(96kHz/24bit)対応

原音をありのままに録音するため、楽器演奏や野外での生録などを臨場感あふれる高音質で記録できます。音源を圧縮しないリニアPCM形式で、音楽CDの約3倍の情報量をもつ「96kHz/24bit」録音が可能です。

遠くの音や小さな音もクリアに集音する「Sマイク・システム」

音質の決め手となるマイクそのものの性能と録音システムの両方にソニーの録音技術のノウハウを注ぎ込み、その経験と技術力によって開発した内蔵マイクシステム。モデルごとに適切なチューニングをおこない、マイク感度を最適化。遠くの音や小さな音も聞きやすい自然な音で録音できます。

集音対象によって“ズームマイク”と“ステレオマイク”を切り替えられる「3マイクシステム」

本体のセンターと両サイドに合計3つの高性能指向性マイクを搭載。講演会やインタビューでは、特定の話し手の音声をクリアに録音する「ズーム録音」を選択。高性能マイクで発言者にズームできるので、周囲の雑音を拾わずに発言をはっきり記録できます。また「ステレオ録音」では、会議や音楽を広がりのある音で録音できます。

緻(ち)密な外装設計によって実現した「高いマイク指向性」

筐体(きょうたい)の細部にまで巧みな設計を施すことで高い指向性を獲得しました。外装設計の際には、録音時の空気の振動を考慮したうえで通気孔の位置やサイズを決定。マイクの性能を高めることで高音質録音を実現しました。

幅広いダイナミックレンジを実現する「Dual ADコンバーター」

2つのADコンバーターがシームレスな連携を保ちながらシステム連動することで、1つのコンバーターでは実現できない「幅広いダイナミックレンジ」と「高いS/N比」を実現。ささやき声のような小さな音から、ジェット機のエンジン音のような大きな音までひずみの少ない自然な音で録音できます。

録音シーンに応じて内蔵マイクの周波数特性を最適化する「Microphone Frequency Optimizer」

「音楽」シーンやマニュアル録音時には、「Microphone Frequency Optimizer」機能が働き、原音に忠実な録音ができます。また、「会議」や「インタビュー」などの録音シーンでは、音声帯域に適した周波数特性になります。

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ICレコーダー/集音器 サイトマップ
ICレコーダー/メモリーカードレコーダー
メモリーカードレコーダー
集音器
集音器
ラジオレコーダー
ポータブルラジオレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー
リニアPCMレコーダー対応アクセサリー