商品情報・ストアサイバーショットRX10(DSC-RX10)特長 : 表現へのこだわりに応える操作性
特長 : 表現へのこだわりに応える操作性

カメラを構えたまま直感的に操作できるマニュアルコントロール

撮影者の思いにこたえる、充実のマニュアルコントロールを搭載。快適なマニュアル操作を追求し、各種コントロールの配置を調整しています。カメラを構えたまま、左手でレンズリングを、右手でダイヤルやボタンを操作できるので、被写体から目を離さずに撮影に集中できます。撮影者の意図に合った設定を、よりすばやくかつ確実に選択できる、優れた操作性を実現しました。

カメラの設定値がすぐに確認できる、液晶表示パネル

カメラ設定値がすぐに確認できるよう、液晶表示パネルをボディ上面に設置。シャッタースピード、絞り値、ISO感度、露出補正値、ホワイトバランス設定などの主なカメラ設定値が表示され、カメラの構えを崩すことなく確認できます。また、バックライト付きなので、暗い場所での確認も容易に行えます。

絞り、フォーカシングはレンズリングで操作

レンズ部分に、ダイレクトな操作を可能にするマニュアルリングと、絞りリングを搭載。マニュアルリングはフォーカスモードの選択によって機能が異なり、オートフォーカス(AF-S/AF-C)設定時はズーム操作が行え、マニュアルフォーカス(MF/DMF)設定時にはフォーカシングが行えます。これにより、操作性の向上とともに、レンズリングでピントやズームを操る交換レンズの操作感も味わえます。また、絞りリングのクリック感を好みに合わせて選ぶことを可能にする切り替えスイッチも新たに搭載しています。

撮影設定を一目で確認できる「クイックナビ」

クイックナビ画面では、撮影時の設定が画面上に表示され、メニュー画面を表示することなくスピーディーに確認できます。さらに、コントロールホイールを使って直感的に、撮影意図に合った設定値がすばやく確実に選べます。

使用頻度の高い機能を登録できるカスタマイズ機能

AELボタン、コントロールホイール、センターボタンなど7つのキーに、最大40種類から使用頻度の高い機能を登録でき、撮影時にワンプッシュで呼びだせます。自分好みの機能を使いやすいようにカスタマイズして、撮影に臨めます。

好みの設定を登録できる「MR(メモリーリコール)モード」

撮影シーンに合わせて組み合わせた設定(露出モード、シャッタースピード、ドライブモード、ISO感度、ホワイトバランス、測光モードなど)を最大2パターンまで登録可能。モードダイヤルですばやく呼びだせるので、自分好みの設定ですぐに撮影できます。

有機ELを採用した新開発「OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」

高解像度と、忠実な黒を再現する高コントラストの有機ELファインダー「OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」を新開発。4枚の両面非球面レンズを用いた新しい光学設計により、約33度の広視野角を実現。画面四隅の解像感もアップし視界もすみずみまでクリアになり、視認性が大幅に向上しました。

自由な撮影ポジションで撮影できる、チルト液晶モニター

自由なアングルやポジションで撮影できる可動式のチルト液晶を採用。上方向に約84度、下方向に約43度まで変えられるので、上からの撮影や低い姿勢での撮影時など、さまざまなポジションやアングルで快適に撮影できます。

屋外でも明るく見やすい高輝度・高精細ディスプレイ

約122.9万ドット(*1)の高精細3.0型「エクストラファイン液晶」を搭載。画素に白画素を追加し、画面をより明るくする“WhiteMagic”技術により、従来のサイバーショットと比べて、画面の明るさが約2.4倍(*2)向上しました。さらに、高コントラストで深みのある黒を実現。液晶面には、外光反射を抑えるARコート(反射防止処理)を施し、明るい屋外でも見やすく快適です。また、照度センサーを搭載し、周囲の環境に合わせて液晶モニターの明るさを最適に調整します。

*1 有効表示解像度はVGA(640×480)相当
*2 従来モデル(DSC-HX9V)との比較
※ WhiteMagic(TM)およびWhiteMagicは株式会社ジャパンディスプレイの商標です

中・上級者の要求にも応える信頼性

本体外装にマグネシウム合金を採用し、高い堅牢性と軽量化を両立。また、各種操作部材にはシーリングなどの処理を施し、水滴やほこりが侵入しにくい構造を実現しています。

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル