商品情報・ストアテレビ ブラビアX95Jシリーズ特長 : 高音質
特長 : 高音質
X95J高音質TOP

あらゆる音源を臨場感あるサウンドに

認知特性プロセッサー「XR」は音の信号処理も可能になり、あらゆる音源を3次元の立体音響に変換。ソニー独自のアコースティック技術と合わさることで、まるで映像から音が出ているかのような臨場感のあるサウンドで楽しめます。

※ 商品画像はA90Jシリーズです
※ 商品画像はA90Jシリーズです



XR sound position

5つのスピーカーが生み出す、映像と音の一体感

一般的なテレビでは、画面下部にスピーカーが搭載されています。画面サイズが大きくなればなるほど映像の中心点は上がっていくため、映像と音の出る位置が離れてしまいます。この課題を解決するために、独自の音響技術「アコースティック マルチ オーディオ」を採用。画面上部にサウンドポジショニング トゥイーターを搭載し、音の定位感を大幅に向上。さらにX95Jシリーズでは、画面背面に独立したサブウーファーを搭載することで重低音を強化させつつ、それぞれのスピーカーを別々のアンプで制御することで、音圧や定位感も強化しているので、まるでその場にいるかのようなリアルな映像体験をもたらします。




XR surround

あらゆる音源を3次元の立体音響に

認知特性プロセッサー「XR」によって、あらゆるコンテンツを立体音響に。テレビのスピーカーだけで、左右方向に加え、高さ方向も加えた3次元の立体音響を実現するため、「ドルビーアトモス」以外のコンテンツでも臨場感のある音響空間をお楽しみいただけます。

※ モノラル音源は非対応になります

テレビ本体のスピーカーで3次元のリアルな立体音響を実現「ドルビーアトモス」対応

前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応。従来、立体音響を楽しむには天井を含むさまざまな場所にスピーカーを設置する必要がありました。ブラビアでは、最新の音声処理システムにより、テレビ本体のスピーカーでかんたんに3次元の立体音響を体感できます。

※ 画像はイメージです
※ 画像はイメージです

人の声をより聞きやすく、大きさも自由にコントロール

「ボイスズーム」機能を使えば、全体の音の大きさを変えず、人の声をよりクリアにし、音量も変えることが可能です。たとえば、ニュースキャスターの声が聞きづらい時に、声の音量を大きくして聞き取りやすくできます。また、スポーツ中継などで、実況や解説の声が大きすぎる場合は、声の音量だけを小さくすることも可能です。この従来の機能に加えて、「ボイスズーム2」では、人の声の特徴を検出して的確に母音・子音の違いを認識し、それぞれを適切に強調するアルゴリズムを搭載することにより、声の明瞭度が向上しています。

視聴環境や視聴位置に合わせて音声のバランスを調整する自動音場補正

視聴する位置や、部屋の大きさや家具の位置などによって、テレビから視聴者に届く音は影響を受けています。ブラビアならそのような視聴位置や部屋環境の影響で変化した音バランスを補正することで、まるでテレビの正面で観ているかのような最適な音響で楽しめます。

Bluetooth対応機器(別売)(*)を使ってワイヤレスでテレビの音を楽しむ

Bluetooth対応のヘッドホンやスピーカーをワイヤレスで接続可能。ケーブルの煩わしさから解放されて、テレビの音を快適に楽しめます。

※ 商品画像はX95Jシリーズです
※ 商品画像はX95Jシリーズです

* A2DPに対応している必要があります
※ 本機と接続するBluetooth機器や通信環境、周囲の状況によっては、雑音が入ったり、音が途切れたりすることがあります

カタログPDFダウンロード
テレビ ブラビア サイトマップ
テレビ ブラビア