商品情報・ストアサイバーショットDSC-RX100M6特長 : 高解像4K動画とプロ仕様の動画性能
特長 : 高解像4K動画とプロ仕様の動画性能

動画撮影時の「ファストハイブリッドAF」対応

像面位相差AFセンサーの搭載により、「ファストハイブリッドAF」が動画撮影にも対応。より厳密なピント合わせが要求される4K動画撮影(*1)(*2)で、高精度・高追随なフォーカシングを可能にしています。また、動画撮影時のAF駆動速度設定やAF追従感度設定にも対応し、撮影シーンや撮影者の表現意図に合わせたフォーカシングを実現します。

*1 XAVC S(TM)記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です
*2 連続撮影時間は約5分です。撮影時間は撮影環境によって変わる可能性があります

画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K動画記録(*1)(*2)

画素加算のない全画素読み出しによる4K(QFHD:3840×2160)動画記録(*1)(*2)に対応し、4K映像に必要な画素数の約1.7倍の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力します。このオーバーサンプリング効果により、モアレやジャギーが少なく、解像感の高い4K動画画質を実現しています。外出やスポーツなど日常のさまざまなシーンに持ち出して、4Kの高精細な映像を撮影できます。

*1 XAVC S(TM)記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です
*2 連続撮影時間は約5分です。撮影時間は撮影環境によって変わる可能性があります

ハイビットレートの撮影が可能なXAVC S(TM)(*)フォーマット

AVCHD記録に加え、プロ用に開発された4K/HDフォーマットXAVCを民生用途に拡張した、XAVC S(TM)(*)にも対応。4K記録では高画質の100Mbps(*)と編集や保存のしやすい60Mbpsを選択できます。また、フルHD記録はハイビットレートの50Mbpsに対応し、動きの多いシーンでも、圧縮ノイズの少ない高解像な映像が撮影可能です。

* XAVC S(TM)記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です

インスタントHDRワークフローを可能にするHLG(Hybrid Log-Gamma)撮影(*)

HLG(Hybrid Log-Gamma)(*)をサイバーショットで初搭載。HLGプロファイルで撮影した映像をHDR(HLG)対応テレビで再生することで、カラーグレーディングをせずに黒つぶれや白とびを抑えたリアリティーのある映像が楽しめます。また、従来に比べて広色域のBT.2020 カラースペースに対応。4種類の設定値(HLG/HLG1/HLG2/HLG3)を搭載しており、HLGはITU-R BT.2100相当の設定、HLG1/HLG2/HLG3はより広いダイナミックレンジを実現するガンマ設定です。ダイナミックレンジとノイズのバランスがそれぞれ異なるので、シーンに合わせた使い分けができます。

* QFHD:3840×2160。HDR(HLG)映像をテレビで表示する場合は、HDR(HLG)対応ソニー製テレビと本機をUSB 接続しご覧ください

S-Gamut3.Cine/S-Log3、S-Gamut3/S-Log3に対応したピクチャープロファイル

ピクチャープロファイルに、シャドウからミッドトーン(18%グレー)にかけての階調特性を重視したS-Log3を搭載。色域は、S-Gamutの色再現性を改善したS-Gamut3や、ネガフィルムをスキャンしたデータに近づけて設計されたS-Gamut3.Cineにも新たに対応。デジタルシネマの色域であるDCI-P3より若干広く設定されたS-Gamut3.CineとS-Log3の組み合わせであれば、DCI-P3や709ビデオカラースペースをターゲットにしたカラーグレーディングでの色調整が容易です。

プロキシー記録などプロフェッショナルワークフローをサポートする動画機能

プロ用機器に採用されているさまざまな動画機能に対応。プロキシー記録にも対応し、低ビットレートプロキシー動画を同時に記録することで、撮影後の素材確認や映像編集時の負担を減らし効率的な作業を実現します。ガンマ表示アシスト、ゼブラ機能、HDMIクリア出力、TC/UB、レックコントロール、マーカー機能も搭載しています。

200mm(*1)の望遠で瞬間を切り取る、最大960fps(40倍)のスーパースローモーション(*2)

200mm(*1)の高倍率ズームをいかして、被写体を大きく捉えたスーパースローモーション(*2)が撮影できます。録画のタイミングは「スタートトリガー(MOVIEボタンを押してから一定時間を記録)」と「エンドトリガー(MOVIEボタンを押すまでの一定時間を記録)」に加え、「エンドトリガーハーフ(エンドトリガーに比べてさかのぼる時間が半分)」にも対応。プロキシー記録にも対応し、スマートフォンなどへの転送やSNS などでの共有が容易に行えます。

*1 35mm判換算
*2 音声は記録できません。Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ