商品情報・ストアサイバーショットRX100VI(DSC-RX100M6)特長 : 多彩な撮影表現
特長 : 多彩な撮影表現

目で見たままの印象を再現する「オートHDR(ハイダイナミックレンジ)」

ハイライトからシャドウまで、通常のカメラではとらえられない明暗差を、人間の目で見たままに近い階調で再現。白とびや黒つぶれを起こしてしまうシーンでも、1回のシャッターレリーズで連写した3枚の画像をカメラ内で高精度に自動合成します。これにより、見たままの自然な印象の写真が仕上がります。設定は「オート」に加えて、「露出差レベル設定」で1.0-6.0EV間で6段階の調節が可能です。

※ 被写体・背景の一部が動いたり、点滅発光したりすると、画像合成処理が正確にできない場合があります
※ P・A・S・Mの露出モードでのみ可能。RAW、RAW+JPEG選択時は使用できません

最適な階調表現に自動調整する「Dレンジオプティマイザー」

背景が明るいことで手前の人物が暗くなりがちな逆光時などに、暗くなった人物の顔などを自動補正して、見たままの印象に近い自然な明るさで再現します。連続撮影にも対応しているので、人物撮影やスナップはもちろん、スポーツシーンにまで幅広く活用できます。設定は白とびと黒つぶれの両方を抑える「オート」に加え、補正効果を5段階で調整できる「レベル設定」から選択できます。

※ 撮影シーンや条件により補正の効果は変わります

表現に合わせて色彩を調整できるホワイトバランス

カメラがシーンの光源を自動で判定して、目で見たイメージに近い自然な色合いを再現する「オートホワイトバランス(AWB)」をはじめ、赤みや青みを強調できる「太陽光」「電球」「蛍光灯」など、12種類のモードから選択できます。画面上に表示されるチャートで確認しながら(*)、表現意図やシーンに合わせて直感的にホワイトバランスを細かく調節することも可能。また、ホワイトバランス微調整設定の際に、A-B方向のステップ幅をRX100 IVの2倍、G-M方向のステップ幅を4倍に細分化しており、より精度の高い調整を行えます。

* フラッシュ発光のときには、撮影後に色を確認できます

写真の仕上がりを設定できる「クリエイティブスタイル」

撮影シーンや意図に合わせて、画像の仕上がりを設定できます。「ビビッド」や「夕景」などの13種類のモードから選択するだけで、カメラが自動的に最適な画像処理と調整を行います。コントラスト、彩度、シャープネスの微調整も可能。また、静止画だけでなく動画撮影でも、「クリエイティブスタイル」を設定できます。

※ 「白黒」および「セピア」選択時は、彩度の変更はできません

写真が個性的なアート作品になる「ピクチャーエフェクト」

ユニークな作品づくりを楽しめる「ピクチャーエフェクト」機能を搭載。レトロな雰囲気で撮れる「レトロフォト」をはじめ、「リッチトーンモノクロ」「ソフトフォーカス」「水彩画調」など、全13種類のエフェクトを内蔵しています。パソコンで画像処理しなくても、カメラだけで印象的な作品をつくれます。また、「トイカメラ」「ポップカラー」「ポスタリゼーション」「レトロフォト」「ソフトハイキー」「パートカラー」「ハイコントラストモノクロ」は、動画撮影時にも使用できます。

カメラひとふりでパノラマ写真ができる「スイングパノラマ」

画面に収まりきれない広大な風景や建造物を、シャッターボタンを押してカメラをひとふりするだけでパノラマ写真にできる「スイングパノラマ」機能を搭載しています。

スマートフォンからBluetooth経由で位置情報を取得

専用アプリPlayMemories Mobile(プレイメモリーズ モバイル)をインストールしたスマートフォンやタブレットと接続して、Bluetooth経由で位置情報を取得し、記録することができます。取得した情報を使って、RX100 VIの日付設定やエリア設定の補正も可能です。さらに、画像管理ソフトウェアPlayMemories Home(プレイメモリーズ ホーム)で位置情報を記録した画像や動画をパソコンに取り込んで、地図とともに楽しむこともできます。

※ DSC-RX100M6とBluetooth接続できるスマートフォン・タブレットは次の通りです
・Android搭載機(Android5.0以降、Bluetooth4.0以降)
・iPhone/iPad(iPhone4S以降/iPad〈第3世代〉以降)

スマートフォンへの写真転送も、カメラのリモコン操作も快適にできるWi-Fi(R)/NFC/QRコード対応

Wi-Fi(R)通信機能に加え、NFC通信機能も搭載。NFCに対応したAndroid(TM)搭載のスマートフォンやタブレットに、専用アプリPlayMemories Mobileをインストールすれば、ワンタッチで静止画や動画を転送でき、SNSなどにアップロードできます。さらに、QRコード読み取りによるWi-Fi接続にも対応し、NFC非搭載のスマートフォンでも静止画や動画を容易に転送できます。また、撮影した静止画・動画の転送のほか、スマートフォンやタブレットでカメラをリモコン操作できる「スマートリモコン」にも対応しています。

拡大表示の初期倍率と初期位置を設定可能

静止画を拡大表示したときの初期倍率を設定できます。また、拡大表示の初期位置は、「ピント位置」「画面中央」から選択できます。

ファイル名の変更が可能

保存されるファイル名の開始の3文字を任意の文字に変更できます。

著作権情報の設定が可能

撮影する静止画の著作権情報を設定できます。著作権情報書き込み、撮影者名設定、著作権者名設定、著作権情報表示が可能です。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ