商品情報・ストアヘッドホンMDR-EX650AP特長 : その他の特長

ハウジングと音導管に真鍮(しんちゅう)を採用し、鮮やかなサウンドに

トランペットやトロンボーンなどの金管楽器でも使われる真鍮(しんちゅう)をハウジングに採用。不要な振動を抑制し、低音域でのスムーズなレスポンスと輝きのある鮮やかな中高域を実現します。また、音の要となる音導管の材料にも真鍮(しんちゅう)を採用。音導管の強度を保ちながら内径を従来に比べて約15%拡大することで、抜けのよいクリアな高音域を実現します。

小型・高感度の独自開発12mmドライバーユニット

独自に開発した振動板

振動板を開発し、最小のエッジ幅で最大の可動性を獲得。更に、16mmドライバーユニットと同じサイズのドーム面積を実現。振動板の有効面積を最大化することで高い感度を実現します。

高磁力ネオジウムマグネット

16mmドライバーユニットと同じサイズの360kJ/m3高磁力ネオジウムマグネットと、従来のボイスコイルよりも長く、マグネットとの接地を安定させるロングボイスコイルを採用。強力かつリニアリティの高い駆動系で、小型でありながら高感度で低歪な音響特性を実現します。

ビートレスポンスコントロール

ハウジング上に設けたポート(通気孔)により、低域における通気抵抗をコントロール。振動板の動作を最適化することで低域の過渡特性を改善し、リズムを正確に再現します。

スマートフォン対応

スマートフォンでハンズフリー通話、リモコンでの音楽操作が可能

リモコンにマルチファンクションボタンとマイクを内蔵。スマートフォンでハンズフリー通話が可能です。さらに、音楽再生/一時停止もできるので、スマートフォンで音楽を聴くときも便利です(*)。

* スマートフォンの機種によって動作が異なることがあります

快適で落ちにくい装着性

アングルドイヤーピース方式

ドライバーの小型化によりアングルドイヤーピース方式を実現。耳の奥まで装着できるので遮音性が向上し、快適な装着感と高音質を両立します。

装着感と音質を向上させるハイブリッドイヤーピース

2種類の硬度のシリコンを組み合わせたハイブリッドイヤーピースを採用。芯の部分は硬い素材を用いることで音の通路の形状を保持し、先端の潰れによる音質劣化を防止。外側の部分は柔らかい素材を用いることで耳へのフィット感を向上。密閉度を高め、長時間でも快適な装着性を実現します。

からみにくいセレーションコード

コード表面の細かい溝によりからみの原因である摩擦を低減。ケーブル長アジャスターとの併用で効果的にからみを防ぐので、リスニング時や持ち歩きも快適です。

真鍮(しんちゅう)の質感を生かした高級感あるデザイン

真鍮(しんちゅう)の質感を生かした、ブラスブラウンとブラスブラックの2色をラインアップ。

ケーブル長アジャスターとキャリングポーチ付属で持ち運びに便利

ケーブルの長さを調節できるアジャスターを付属しているのでケーブルが邪魔になりません。また、キャリングポーチに収納すれば、持ち運びの際に傷や汚れがつくのを防げます。

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ヘッドホン サイトマップ
ヘッドホン
Xperia Ear Duo
ウォークマン専用ヘッドホン
ワイヤレス/コードレスヘッドホン
ホームユースヘッドホン
ヘッドホンアンプ
ヘッドホンアンプ