商品情報・ストアヘッドホンWH-H910N特長 : その他の特長

軽量ワイヤレスながらハイレゾ音質(*1)

ワイヤレスでもハイレゾ音質(*1)で楽しめるLDAC対応

LDAC対応機器との接続なら、ハイレゾコンテンツを従来のBluetooth(R) Audioの最大約3倍(*2)の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも原音の細かい表現まで忠実に再現された音質でお楽しみいただけます。

*1 LDACは日本オーディオ協会の”Hi-Res Audio Wireless”に認定されたコーデック技術です。ハイレゾコンテンツを転送速度990kbpsで伝送する場合。ハイレゾストリーミングの楽曲をハイレゾ音質で試聴する場合は、LDACコーデックに対応かつAndroid 10.0以上の再生機器が必要です。WalkmanやスマートフォンAndroidのバージョンをお確かめの上ご使用ください。なお、一部対応していない機器があります
*2 Bluetooth A2DPのSBC(328kbps、44.1kHz時)との比較
※ Hi-Res Audioロゴ、Hi-Res Audio Wirelessロゴは、日本オーディオ協会の登録商標、または商標です

DSEE HX(*1)搭載でハイレゾ級(*2)の高音質を楽しめる

CD、MP3、ストリーミングアプリ、動画などの圧縮音源の高音域を補完し、ハイレゾ級(*2)の高音質で聴けるDSEE HX(*1)を搭載。いつもの音楽をより高音質に楽しむことが可能です。

*1 DSEE HXは Headphones Connect アプリから機能を有効にすることでお楽しみいただけます
*2 DSEE HX ON時にCDやMP3などの圧縮音源をSBC/AAC/LDACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96kHz/24bitまで拡張(再生機器の仕様によっては圧縮音源をLDACで伝送する場合でもDSEE HXが無効になる場合があります。また、有線接続時は無効です)

小型軽量ながらハイレゾ音質を実現する新開発ドライバー採用

薄型小口径ながら広音域再生、高感度を実現した新開発の25mm高精細ドライバーを採用。有線接続によりハイレゾ再生が可能(*)です。

* 電源ON時

アプリでお好みの音にカスタマイズ可能

専用スマートフォンアプリ「Headphones Connect」ではサウンドエフェクトやイコライザー設定をカスタマイズするなど、自分好みのサウンドに変えられます。

高音質に浸れるノイズキャンセリング搭載

乗り物や街中などの騒がしい場所でも周囲のノイズを打ち消し、音楽に集中させてくれるデジタルノイズキャンセリング機能搭載。日常のより多くの場面で音楽に没入できます。

より静かな環境で音楽を楽しめる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」

ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化。DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。より静かな環境で、よりクリアな音楽再生が可能となりました。

360 Reality Audio認定モデル

個人最適化で空間表現をより忠実に再現

360 Reality Audioは、全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験です。ソニーの個人最適化対応の認定モデルでは「Headphones Connect」アプリであなたの耳の形やヘッドホンの特性に最適化することで、よりリアルな臨場感をお楽しみいただけます。

長時間の外出も安心なロングバッテリーライフ

ノイズキャンセリングON時は最長35時間(*1)、ノイズキャンセリングOFFの場合は最長45時間(*1)の音楽再生が可能。突然の外出時に、10分の充電で2.5時間再生(*2)が可能なクイック充電にも対応。

*1 コーデックはAAC。DSEE HX/イコライザーの搭載モデルはOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時。設定ごとの音楽連続再生時間は こちら をご確認ください
*2 ノイズキャンセリング機能ON時。コーデックはAAC。DSEE HX/イコライザーの搭載モデルはOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時

快適な装着感と携帯性

快適な装着感

【低反撥ウレタン素材を採用した立体縫製イヤーパッド】
低反撥ウレタン素材を採用。側頭部への追従性が高くなり、接地面積が前モデルに比べて大きく向上。それにより側頭部にかかる圧力が分散され、長時間の音楽リスニングでも快適な装着性を実現します。

【包み込む装着感を実現するエンフォールディングストラクチャー】
低反撥ウレタンフォームを立体的に縫製したイヤーパッドと、イヤーパッドが内側に倒れ込む構造を採用し、耳を包みこむような快適な装着性と高い気密性を実現。音漏れを低減し、高音質をあますところなく再現します。

【可動部のガタつきを低減するサイレントジョイント】
装着時のメカノイズを低減することで、静けさのなかで音楽鑑賞に没頭できます。

コンパクト&軽量

ヘッドバンドの幅や厚みなど全体をコンパクトにした設計や、小型軽量なドライバーの採用により軽量化。長時間のリスニングでも疲れにくく、折り畳んでの持ち運びも楽にできます。

自分スタイルで楽しむ5つのカラーバリエーション

ツートーンカラーが特徴的な5つのカラーバリエーション。音楽とともに個性をまとうことができます。

高いユーザビリティ

多様な聴き方のできる外音コントロール

「ノイズキャンセリングモード」以外にも、ヘッドホンの外側に配置しているマイクで周囲の音を取り込むことで、音楽を楽しみながら周囲の音も聞く事ができる「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」、タッチセンサー全面に手で触れている間、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくする「クイックアテンションモード」など、状況に合わせた多様なリスニング環境に切り替え可能。さらに専用スマートフォンアプリ「Headphones Connect」を使用することでノイズキャンセリングのON/OFFや、外音の取り込み方のレベルを22段階で調整可能です。

行動や場所を検出、AIで解析し最適なモードに自動で切り替えるアダプティブサウンドコントロール

【行動を検出して外音取り込みモードを自動で切り替え】
ペアリングしているスマートフォンの加速度センサーにより、止まっている時/歩いている時/走っている時/乗り物に乗っている時の4パターンの行動を検出。ユーザーの行動に合わせてあらかじめ各パターンで設定しておいたノイズキャンセリングや外音取り込みのモードに自動で切り替えてくれます。

【位置情報を検出して、外音取り込みモードやイコライザーを自動で切り替え】
行動の検出に加えて、スマートフォンの位置情報に応じた設定も可能になりました。特定の場所(自宅や職場など)と、その場所で使いたい外音取り込みモードやイコライザーをあらかじめ設定しておくことで、その場所につくとAIが解析し、自動でモードを切り替えてくれます。
音楽を聴いている場所に応じてヘッドホンが自動でモードを切り替えてくれるので、自分で設定を切り替える必要がなく、快適な音楽体験を実現します。

耳元のタッチセンサーでスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作

ハウジング部のタッチセンサーコントロールパネルを使ってスマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調節、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作も可能です。また、Siri(R)(*1)や Google (TM) アプリ(*2)といったスマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応(*3)。スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報などのちょっとした調べ物をすることも可能です。

*1 Siri(R)はApple Inc.の登録商標です
*2 スマートフォンの仕様やアプリバージョンにより対応しない場合があります。Google Now(TM) は、Google LLC の商標です
*3 Google アシスタント を有効にしている場合は操作が無効になります

周囲のノイズを低減し、クリアな通話を実現

通話時に周囲のノイズを抑えて集音するノイズサプレッションにより、騒がしい環境でもクリアな音声を届けることができます。さらにノイズキャンセリングで相手の声も聞き取りやすくなるため、快適な通話を実現します。

音声アシスタント機能に対応

Google アシスタント とAmazon Alexaを搭載。音楽を聴く際の操作や、ニュースの確認、スケジュールの管理、調べものなどを音声操作で行うことができます。

※ その他の機能についてはGoogle のホームページをご参照くださいhttps://assistant.google.com/intl/ja_jp/
※ Google アシスタント、Amazon Alexaの対応は1月17日に開始したソフトウェアアップデートにより対応。詳しくはこちら
※ Google は、Google LLC の商標です
※ Amazon、Alexa及び関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

Android端末との接続時に便利なGoogle Fast Pair対応

ヘッドホンをペアリングモードにし、接続機器に近づけると出るポップアップをタップするだけで簡単にペアリングが可能です。

※ Android OS ver. 6.0以降にアップデートしていただく必要がございます
※ 画像は別商品のWH-1000XM4のものです

【「デバイスを鳴らす」機能に対応】
ヘッドホンをどこに置いたか忘れてしまっても、Fast Pairで接続した端末上で「デバイスを鳴らす」機能を使うことで音を鳴らし、探しやすくすることができます。

※ こちらの機能はFast Pairで接続した場合のみご使用いただけます
※ 画像は別商品のWH-1000XM4のものです

【「デバイスを探す」アプリに対応】
専用のGoogleアプリ「デバイスを探す」をお使いいただくことで、最後にAndroid端末と接続をした場所、時間を地図上で確認することができます。

※ こちらの機能はFast Pairで接続した場合のみご使用いただけます
※ 画像は別商品のWH-1000XM4のものです

Bluetooth機能対応ブラビアと接続

Bluetooth機能対応ブラビアとつなげられるので、スピーカーの音が出せない場面でも、周りを気にせず大画面と迫力のサウンドをお楽しみいただけます。周囲の音が気になる時も、ノイズキャンセリングで映像の世界に没入できます。さらに装着検出による一時停止/再開、タッチ操作によるテレビの操作にも対応(*)。

* アプリによりできることが違います。すべてのアプリでの動作を保証するものではありません
※ ブラビアがA2DPに対応している必要があります

ソニー製対応ヘッドホンとBRAVIA XR(TM)、WLA-NS7との組み合わせで、臨場感あふれる360立体音響を体験

ソニー製対応ヘッドホンとBRAVIA XR(TM)、ワイヤレストランスミッターWLA-NS7を組み合わせることで、Dolby Atmos(R)の立体音響コンテンツをお楽しみいただけます。またテレビドラマや音楽番組などの2chコンテンツも臨場感と広がりのある立体音響でお楽しみいただけます。専用アプリ「Headphones Connect」や「360 Spatial Sound Personalizer」を使って撮影した耳の画像を、独自に開発した推定アルゴリズムにより個人の聴感特性を解析することで、音場を一人一人に最適化した、より臨場感ある体験を実現します。

※ Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、ドルビーアトモス及びダブルD記号は Dolby Laboratories Licensing Corporation の登録商標です
※ ソニー製対応ヘッドホンと、WLA-NS7、BRAVIA XRをつないで、360立体音響を楽しむためには、BRAVIA XRを最新のソフトウェアにアップデートしてください

充実した付属品

有線接続用のヘッドホンケーブル、持ち運びに便利なキャリングポーチなど、充実の付属品が同梱。

ソニーストアで購入すると

ソニーストアはメーカー保証内容<3年>付き

31,900 円(税込)

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ヘッドホン サイトマップ
ヘッドホン
ウォークマン専用ヘッドホン
ホームユースヘッドホン
ヘッドホンアンプ
ヘッドホンアンプ