商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αSEL200600G特長
特長

高い描写性能と高速・高精度なAF性能。インナーズーム方式採用で安定したホールディングを可能にした超望遠ズームレンズ

Eマウント初(*)の超望遠600mmまでをカバーする超望遠ズームレンズです。1.4倍、2倍のテレコンバーターにも対応し、最長1200mmまでのAF撮影が可能です。ズーム全域で高い解像性能を保持し、美しくやわらかなぼけ味と、超望遠ズームの浅い被写界深度で、立体感のある印象的な作品を生み出します。加えて、動きの速い被写体を捉え続ける高速・高精度・高追随かつ静音性に優れたAF駆動も実現しています。さらに、ズーム時もレンズの長さが変わらないインナーズーム方式を採用。レンズ先端と被写体の距離が変わらず、カメラ全体の重心が変化しにくいため、安定したフレーミングを保てます。超望遠域での撮影シーンの中でも、特に野鳥や野生動物、航空機、スポーツ、鉄道など、被写体に容易に近づけない動体撮影に最適です。

* 2019年6月広報発表時点

レンズ構成:17群24枚
最短撮影距離:2.4m
最大撮影倍率:0.2倍
焦点距離イメージ:300-900mm(*)
フィルター径:φ95mm
大きさ:最大径φ111.5mm、全長318mm
質量:約2,115g(三脚座別)

* 撮像素子がAPS-Cサイズのレンズ交換式デジタルカメラ装着時の35mm判換算値

MODE3を含む3つの補正モードを搭載した、光学式手ブレ補正

光学式手ブレ補正機構を内蔵。超望遠時など手持ち撮影でもシャープに被写体を捉えることができます。補正モードは、流し撮り対応のMODE2に加え、MODE3(*1)も搭載。スポーツや動物など動きが不規則で速い被写体を撮影する際、ファインダー像が安定して見えるため、フレーミングがストレスなく行えます。さらに、ボディ内蔵手ブレ補正機能搭載のαボディ(α9/α7R IV(*2)/α7R III/α7 III/α7R II/α7S II/α7 II/α6500)に装着した場合は、αボディの5軸方向のブレ補正も加わり、撮影をより強力にサポートできます。

*1 α9装着時にMODE3をお使いたただくにはα9の本体ソフトウェアを最新のバージョンにアップデートする必要があります。 その他のカメラボディとの機能互換性の詳細はサポートページをご覧ください
*2 2019年9月発売予定

ズーム全域で画面周辺までの高解像と美しくやわらかなぼけ味を実現

EDガラス5枚と非球面レンズを効果的に配置し、ズーム全域で高解像を実現

非球面レンズ1枚を採用した最新の光学設計により、諸収差を効果的に補正。EDレンズ5枚を用いることで超望遠域で発生しがちな色収差を徹底して除去し、ズーム全域で高解像を実現しています。

フレアやゴーストを大幅に抑える、独自のナノARコーティング採用

ソニーが独自に開発したナノARコーティング(*)の採用により、不要な光の反射を極限まで低減し、内面反射によるフレアやゴーストを大幅に抑えた抜けの良いクリアな描写を実現します。

* ナノサイズ(1ナノメートル=10億分の1メートル)の凸凹を規則的に並べた構造で、レンズ表面に境界面をなくして光の反射率を大幅に抑えるコーティング

11枚羽根 円形絞りによる自然なぼけを実現

11枚羽根円形絞りの採用により、美しい円形ぼけを実現。超望遠ズームの浅い被写界深度と、美しくやわらかなぼけ味を生かした印象的な写真撮影が楽しめます。

高速で動く被写体を捉え続ける高速・高精度かつ静粛なAF

高速・高精度で静音性に優れたダイレクトドライブSSMを採用

ハイパワーで高精度な駆動が可能な、ソニー独自の「ダイレクトドライブSSM(DDSSM)」を採用。スムーズなフォーカスレンズの駆動で、精度の高いピント合わせができます。停止位置精度が高く無駄な動きの少ないDDSSMに加え、AF制御の最適化を行うことで、フォーカシングの高速化も実現。さらに、優れた静音性で静粛なオートフォーカスも可能にしています。

フィールドワークを支える優れた操作性と信頼性

インナーズーム方式を採用

ズーム時に鏡筒の長さが変わらないインナーズーム構造を採用。ズーム時でもレンズ先端と被写体の距離が変わらず、カメラ全体の重心が変化しにくいため、安定したフレーミングを保つことができ、快適な撮影をサポートします。

鏡胴の3カ所に配したフォーカスホールドボタン

フォーカスホールドボタンを鏡胴部分の90度ごとに3カ所配置。さまざまなホールディングスタイルで瞬時にピント位置を固定できます。横位置だけでなく縦位置撮影にも対応し、カメラグリップが上下どちらのときでも快適に撮影できます。フォーカスホールドボタンには、好みの機能を割り当てることも可能です。

フォーカスレンジリミッター

あらかじめ合焦する範囲を限定し、迅速なフォーカシングを可能にするフォーカスレンジ切り換えスイッチを搭載。FULL/10m-2.4m/∞-10mの3つから範囲を選択可能です。

リニア・レスポンスMF

フォーカスリングにはマニュアルフォーカス時の繊細なリング操作にもレスポンスよく反応するリニア・レスポンスMFを採用。リング回転角度に対してリニアなフォーカス移動が可能なため、撮影者の意図をダイレクトに反映した、精緻なピント合わせが可能です。

防塵・防滴に配慮した設計

防塵・防滴(*)に配慮した設計で、屋外での過酷な撮影環境にも十分耐えられる信頼性を確保しています。

* 防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません

レンズの汚れを防止するフッ素コート

レンズ最前面にフッ素コーティングを施し、レンズ表面への汚れの付着を防止しています。撥水・撥油効果が高いため、汚れが付着した場合も簡単に拭き取ることができます。

1.4倍、2.0倍のテレコンバーターに対応。装着時も高い描写性能と高速・高精度なAF性能を発揮

別売の高性能テレコンバーター(1.4倍/2.0倍)に対応し、最長1200mm(APS-Cカメラでは最長1800mm相当)の望遠域で撮影可能。テレコンバーター装着時も高速・高精度なAF性能を発揮し、レンズの高い描写性能を最大限に引き出します。

1.4× テレコンバーター

SEL14TC

2× テレコンバーター

SEL20TC

各部名称

レンズ構成図

MTF曲線

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)