商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αα7S III特長 : 進化した静止画性能
特長 : 進化した静止画性能

新開発イメージセンサーと新エンジンがもたらす進化した静止画画質

イメージセンサーと画像処理エンジンの両方を新開発したことにより、α7Sシリーズの高感度性能はそのままに、色再現性や質感描写力の向上に加え、新ファイルフォーマットHEIFやHLG静止画モードの搭載などさまざまな進化を遂げました。思い通りの雰囲気に仕上げられる10種類の新たな画像スタイル「クリエイティブルック」など、多彩な新機能を搭載しています。

FE 85mm F1.4 GM 1/125秒 F9 ISO6400
FE 85mm F1.4 GM 1/125秒 F9 ISO6400

さらに画質を磨き上げた静止画撮影を実現

新開発CMOSイメージセンサーと新画像処理エンジンの採用により、大幅に画質が向上(*)。センサーの裏面照射構造に加え、画像処理アルゴリズムを新設計し、中高感度でノイズの少ないクリアな解像感と質感の描写力の向上を実現。常用ISO感度は80-102400(静止画時の拡張ISO感度40-409600)と低感度側を拡張し、撮影の自由度を高めたほか、すべての感度域で低ノイズ性能を有するため、広いダイナミックレンジを実現しています。また、新エンジンの優れた処理能力により、被写体のなめらかな階調表現、細かなディテールや質感の再現、より最適な色再現性能を実現。さまざまな被写体に対して、より高画質な静止画撮影が可能です。

* α7S II比

高精度で安定した色再現性

新開発の画像処理エンジンがもたらす、高速かつ豊かな画像処理で、繊細で個別に最適な処理が可能となり、α7R IVと比べて色再現性能がさらに向上しました。深みのある赤色やみずみずしい緑色などの自然な表現や、よりなめらかで健康的な人肌の描写が可能になりました。また、異なる光源下でも忠実で安定した色再現も実現しています。さらに、カメラ前面に新たに搭載した「可視光+IRセンサー」によって、通常は難しい蛍光灯やLEDなどの人工光源下でも、より正確なホワイトバランスが得られるようAWB性能も進化しました。

可視光+IRセンサー
可視光+IRセンサー
FE 135mm F1.8 GM 1/200秒 F2.8 ISO400
FE 135mm F1.8 GM 1/200秒 F2.8 ISO400

高圧縮効率ながら高画質のHEIFフォーマット対応(*1)

従来のRAW、JPEGに加えて、ソニーのデジタルカメラとして初めて(*2)、静止画記録フォーマットHEIFに対応。階調が変化する空やポートレート撮影時の肌再現など、さまざまなシーンで10bitの豊かな階調表現を可能にします。また、HEIFは進化した圧縮技術により、従来のJPEGと同等の画質を保ちつつ、約2倍の圧縮効率でファイルの保存が可能。ディスクスペースを節約できるほか、ネットワーク経由でのすばやい送信など、プロのワークフローを効率化します。画質メニューで4:2:2および4:2:0のカラーサンプリングを選択することも可能。幅広い再生環境に対応した4:2:0を推奨しますが、高画質を求められる場合には4:2:2を利用することもできます。

*1 お使いのパソコンやソフトウェアによっては、HEIFファイルの表示や編集ができない場合があります。また、HEIF形式の静止画を再生するには、HEIFに対応した環境が必要です
*2 2020年7月時点、ソニー調べ

ダイナミックレンジの広い静止画が楽しめる「HLG静止画モード」

国際規格で定義されるHLG(ハイブリッドログガンマ)に対応した、「HLG静止画モード」を新搭載。本モードで記録したHEIF画像は、対応するソニー製テレビ(*)とHDMI接続した本機から出力することで鑑賞できます。プリントでは体験が難しい、従来より広いレンジの明るさを大画面で楽しむことが可能です。なお、カメラ本体で撮影画像を再生する場合には、ガンマ表示アシスト機能を使うことで、モニターやファインダーで通常の画像と同等の見え方を再現することができます。

* HLGの広いレンジの明るさは、HDR対応テレビでご確認ください

カメラ単体で思い通りの表現が可能な「クリエイティブルック」

撮影する静止画、動画を思い通りの雰囲気に仕上げることができる「クリエイティブルック」を新搭載。全10種類のモードがカメラ内にプリセットされており、ユーザーの好みに合わせた画づくりを選べるほか、選択したモードをベースにさらに独自の画づくりを楽しむこともできます。コントラストがありながら落ち着いた発色と印象的な色味の[FL]や、マットで柔らかな質感の[IN]など、色合い、色の濃さ、明るさ、コントラスト、シャープさなど、多くの要素を組み合わせた多彩なモードを搭載。細やかな調整を行う場合には、画面を見ながら(*)コントラスト、彩度、シャドウなど最大8項目による画像の微調整が可能です。また、自分好みの設定をカスタムルックとして登録することもできます。

* シャープネス、シャープネスレンジおよび明瞭度を除く

5.5段(*)の補正効果を実現する光学式5軸ボディ内手ブレ補正

高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを搭載し、さらに手ブレ補正アルゴリズムの最適化を行うことにより、5.5段(*)の補正効果を実現。また、静止画撮影中の手ブレ補正の効果は、シャッターボタン半押し中およびピント拡大機能やMFアシストによる拡大表示中に、ライブビュー映像で確認することが可能です。望遠撮影時やマクロ撮影時など、安定したライブビュー映像を確認しながら快適にフレーミングやピント合わせができます。

* CIPA規格準拠、Pitch/Yaw方向、 Planar T* FE 50mm F1.4 ZA装着時、長秒時ノイズリダクションオフ時

その他画質の特長

●豊かな階調表現を可能にする16bit画像処理/14bit RAW出力対応
●AWBロック機能
●操作性が向上したカスタムホワイトバランス
●AWB時の優先設定
●4:3、1:1の画像アスペクト比に対応
●1200分割ライブビュー分析測光による高精度かつ安定した露出制御
●充実した測光モード
●柔軟なスポット測光

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)