商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αSAL16F28特長
特長

主な特長

対角線画角180°(*1)という広い範囲を写せる、対角線魚眼レンズです。画面周辺に近づくほど画像は圧縮され、魚眼レンズ独特の効果を生みだします。開放絞りでも、無限遠から最短20cmまで鮮明に描写。広い画角と短い焦点距離による魚眼レンズ特有の深い被写界深度、遠近感の誇張、強いデフォルメ効果を最大限に活用して、被写体をダイナミックに表現できます。また、4種のフィルターを内蔵(*2)し、必要に応じて切り換えられます。

大きさ:最大径φ75mm、全長66.5mm
質量:約400g

撮影例

レンズ構成図

MTF曲線

MTF(モデュレーション・トランスファー・ファンクション)

MTFはレンズのコントラスト再現性を示すレンズ性能評価方法のひとつ。撮像面上で画像がどれだけ被写体を忠実に再現しているかを、周波数特性で表現します。MTF特性図は、横軸が画面中心からの距離(mm)、縦軸がコントラストとなっており、また、MTF特性は代表的な空間周波数(10本/mm、30本/mm)について、方向(放射線状:R、同心円状:T)、絞り値(開放、F8)の条件により表されています。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)