商品情報・ストアヘッドホンWF-1000XM4特長 : 多様な使い方や接続性
特長 : 多様な使い方や接続性

ヘッドホンをつけたまま、会話ができる「スピーク・トゥ・チャット」機能を搭載

ヘッドホンを装着したまま、会話ができる新機能「スピーク・トゥ・チャット」を搭載。音楽を聴いている最中でも、話したいときに声を発するだけで音楽再生を一時停止し、外音取り込みモードに切り替え、手を使うことなくヘッドホンをしたまま会話が始められます。ヘッドホンが装着者の声を振動検出により周囲の音から区別・認識し、スピーク・トゥ・チャットが起動します。

※ 「スピーク・トゥ・チャット」モードは、ヘッドセット装着者の発話を検出して起動しますが、まれに意図せずに歯磨き、電動歯ブラシ、電動マッサージ器、電動シェーバー、咳、鼻歌などの振動などに反応して起動することがあります。ヘッドセット装着者が発話した音声をヘッドセットが検出しない状態が一定時間続くと、スピーク・トゥ・チャットモードが終了します。また、左右どちらかのタッチセンサーをタップして終了できます

Android端末との接続時に便利なGoogle Fast Pair対応

ヘッドホンをペアリングモードにし、接続機器に近づけると出るポップアップをタップするだけで簡単にペアリングが可能です。

※ Android OS ver. 6.0以降にアップデートしていただく必要がございます

「端末を探す」アプリに対応

専用のGoogleアプリ「端末を探す」をお使いいただくことで、最後にAndroid端末と接続をした場所、時間を地図上で確認することができます。

※ こちらの機能はFast Pairで接続した場合のみご使用いただけます
※ 写真はWH-1000XM4で使用したものです

PC接続時に便利なクイックペアリング

ヘッドホンをペアリングモードにし、Windows10に近づけると、ペアリングのガイダンスがポップアップで出現します。接続のわずらわしさが解消されます。

AndroidでもiPhoneでもPCでもマルチペアリング可能

8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応。Androidでも、iPhoneでも、PCでも、よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続がかんたんになります。

Bluetooth機能対応ブラビアと接続

Bluetooth機能対応ブラビアとつなげられるので、スピーカーの音が出せない場面でも、周りを気にせず大画面と迫力のサウンドをお楽しみいただけます。周囲の音が気になる時も、ノイズキャンセリングで映像の世界に没入できます。さらに装着検出による一時停止/再開、タッチ操作によるテレビの操作にも対応(*)。

* アプリによりできることが違います。すべてのアプリでの動作を保証するものではありません
※ ブラビアがA2DPに対応している必要があります

音声アシスタント機能に対応

声による起動

Google アシスタント とAmazon Alexaを搭載。音楽を聴く際の操作や、ニュースの確認、スケジュールの管理、調べものなどを音声操作で行うことができます。

※ その他の機能についてはGoogle のホームページをご参照ください https://assistant.google.com/intl/ja_jp/
※ Google は、Google LCC の商標です
※ Amazon、Alexa及び関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

ソニーストアで購入すると

ソニーストアはメーカー保証内容<3年>付き

33,000 円(税込)

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ヘッドホン サイトマップ
ヘッドホン
ウォークマン専用ヘッドホン
ホームユースヘッドホン
ヘッドホンアンプ
ヘッドホンアンプ