商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αNEX-5T特長 : 極限まで小さく、軽く
特長 : 極限まで小さく、軽く

コンパクトカメラ並みの小型・軽量ボディ

APS-Cサイズの大型イメージセンサーが生み出す一眼画質に徹底的にこだわりながら、いつでも持ち歩けるデジタル一眼カメラを目指したNEX-5T。一眼レフカメラに特有のミラーやペンタプリズムをなくしたミラーレス構造と小型「Eマウント」を採用することで、タッチパネルを搭載しながらも、ぎりぎりまで無駄を削ぎ落としました。ボディ単体の重さがわずか約218g(*)の小型・軽量ボディを実現したデジタル一眼カメラです。

* 本体のみ。バッテリーと“メモリースティック PRO デュオ”を含んだ質量は約276gになります。寸法・質量について詳しくはこちら

ボディの小型化を実現したミラーレス構造&Eマウント

光学ファインダー式の一眼レフカメラに特有のミラー、焦点板、ペンタプリズムなどを取り除いたミラーレス構造を採用。これにより、レンズ装着面からイメージセンサーまでの距離(フランジバック長)をAマウントボディに比べて約4割の約18mmまで短縮。また、APS-Cサイズのセンサーを維持したまま、ボディを小型化するために開発した「Eマウント」を採用。マウント部分は金属削り出しをすることにより、ボディの耐久性も向上。圧倒的な小型化により、いつでも持ち歩ける最適なサイズの一眼カメラを実現しました。

コンパクトに持ち歩ける標準ズームレンズ

NEX-5Tのキットレンズである標準ズームレンズE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSは、リトラクタブル機構の採用により従来の標準ズームレンズ(*)の約半分の厚さまで薄型化を実現。全長約29.9mmの軽量・薄型レンズは、カメラ本体に装着したままでもカバンにコンパクトにおさまり、より持ち運びやすくなりました。

* E 18-55mm F3.5-5.6 OSSとの比較

なめらかなズーミングを実現する電動ズーム搭載

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSは電動ズームを採用。操作リングを使えば、高速ズームが可能です。また、ズームレバーを使用することで、等速でのスムーズなズーミングができ、動画撮影時にも手ブレを抑えながら撮影できます。

※ レンズ補正機能のあるカメラでは、レンズ補正をオートにしてお使いください
※ レンズ補正機能に対応していないカメラでは、広角端で歪曲収差や周辺光量低下が発生します

洗練されたスタイリッシュなデザイン

APS-Cサイズの大型センサーが生み出す本物の一眼画質と高速・高精度なAF性能を、小型・軽量ボディに凝縮したNEX-5T。デジタル一眼カメラのデザインに欠かせない、レンズ、液晶、グリップの3要素を極限まで研ぎ澄ましたNEX-5のデザインを継承し、さらなる使いやすさ、美しさを追求しました。傾斜を持たせたトップカバーを採用することで、よりスリムでコンパクトに見える形状に。また、小さなボディはそのままに、コントロールダイヤルとFn(ファンクション)ボタンを新たに搭載。操作性にも磨きをかけ、手になじむスタイリッシュなデジタル一眼カメラを実現しています。

スタイルに合わせて選べるカラーバリエーション

自分らしい一眼ライフを楽しむためにNEX-5Tは持つ人のスタイルに合わせて、ホワイト、シルバー、ブラックのカラーバリエーションをご用意しました。さらに、キットレンズのE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSもシルバーとブラックの2色をそろえ、カメラのボディカラーと合わせてトータルにコーディネートしています(*)。

* 別売のE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSはブラックのみとなります

コーディネートが楽しめる、充実のアクセサリー

カメラに装着したままでもNFC機能が使用できるNEX-5T専用のボディジャケットLCJ-EBAをご用意。また、レンズも一緒に保護しながら持ち歩けるソフトキャリングケースLCS-ELC5(*)や、カメラをななめ掛けできるロングショルダーストラップSTP-XSR1などもあり、カラフルなアクセサリーで、自分らしいコーディネートが楽しめます。

* NEX-5Tに装着時はNFC機能は使用できません

1回の充電で約330枚まで撮影可能

CMOSセンサーの省電力化により、1回の充電で静止画を最大約330枚(*)まで撮影できる“スタミナ”を達成。また、インフォリチウム機能付きの小型Wタイプバッテリーを採用し、ボディ本体の液晶画面にバッテリー残量を1%刻みで表示します。

* CIPA規格準拠

USBポートで快適充電

NEX-5TではUSBポートを使った充電方法を採用。付属のACアダプターとマイクロUSBケーブルにつなぐことで、バッテリーをカメラ本体から外すことなくコンセントから充電できます。また、パソコンからマイクロUSBケーブルを介しての充電も可能。旅行の際に、かさばる充電器を持ち運ぶ必要もありません。

※ 充電中は撮影不可

スタイリッシュな小型フラッシュを付属

着脱可能な付属フラッシュは、ボディに合わせたスタイリッシュなデザイン。小型・軽量なので持ち運びも便利。必要なときにボディに装着して使用できます。フラッシュを発光させたいときには発光部を上げるだけで電源オン、下げると電源オフになります。16mmレンズの画角をカバーし、発光量はガイドナンバー7(*)です。さらに、簡単にバウンス撮影を楽しめる、ガイドナンバー20(*)の小型フラッシュ(別売)も用意しています。

* ISO100・m

簡単にバウンス撮影が楽しめる小型フラッシュ(別売)

ボディに合わせてデザインされた小型フラッシュを別売。フラッシュを起こすだけで電源オン、倒せばオフの簡単操作。発光部のダイヤルを操作してバウンス角度を調整でき、バウンス撮影を手軽に楽しめます。また、カメラから電源供給するため、電池も不要です。発光量はガイドナンバー20(*1)。照射角は18mm(*2)をカバーしています。

*1 50mm、ISO100・m
*2 35mm判換算焦点距離
※ 画像周辺が暗くなるため、フィッシュアイコンバーターVCL-ECF1には対応しません
※ E 10-18mm F4 OSSとの組み合わせで使用する場合は、レンズフードを取りはずして撮影してください

SDメモリーカードにも対応するマルチスロット搭載

“メモリースティック PRO デュオ”や“メモリースティック PRO-HG デュオ”、SD/SDHCメモリーカードに対応したマルチスロットを搭載。SDXCタイプのSDメモリーカードも使用できます。なお、SDXCメモリーカードはSDXCに対応している機器で使用できます。SDメモリーカード、SDHCメモリーカードのみに対応した商品では使用できません。

“メモリースティック PRO-HG デュオ”HXなら“α”での使用に最適。詳しい情報はこちら
※ ソニー製ブルーレイディスクレコーダー/DVDライターVRD-MC6・MC10は、SDXCメモリーカードに記録された映像・写真のメモリースロットからの取りこみ、およびUSBケーブル接続による取りこみには対応していません。また、パーソナルコンピューター「VAIO」については以下の商品でSDXCメモリーカードに記録された映像・写真のメモリースロットからの取りこみ動作確認を実施しています
・2010年1月以降に発売された「VAIO」Eシリーズ
・2010年5月以降に発売された「VAIO」Pシリーズ
・2010年6月以降に発売された「VAIO」Lシリーズ、Jシリーズ、Fシリーズ、Sシリーズ、Zシリーズ

また、SDXCメモリーカードに記録された映像・写真のUSBケーブル接続による取りこみについては、これらに加えて2010年6月以降に発売された「VAIO」Xシリーズでも動作確認を実施しています。詳しい情報はこちら

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)