商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αNEX-5T特長 : 充実の基本性能
特長 : 充実の基本性能

撮りかたに合わせてピント合わせが選べる3種類のフォーカスエリア

位相差検出方式AFによる99点の測距点と、コントラスト検出方式AFによる25枠のフォーカスエリアが画面の広範囲をカバーし、どんな構図でも被写体をとらえる「マルチポイント」。画面中央のみでピントを合わせる「中央重点」。 コントロールホイールだけでなくタッチパネル(*)でもピントを合わせる位置を指定できる「フレキシブルスポット」。3種類のフォーカスエリアから、被写体や構図にあわせて選択できます。

* 「E マウントレンズ」装着時のみ

撮影シーンに応じて使い分けられるフォーカスモード

カメラが自動でピント合わせを行うオートフォーカスのほか、手動でピントを合わせるマニュアルフォーカスや、オートフォーカスでピントを合わせた後に手動でピントを微調整できる「ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)」機能も搭載。「DMF」は、AFとMFを瞬時に切り替えられるので、微妙なピント合わせに威力を発揮します。また、オートフォーカスモードは、「シングルAF(AF-S)」と動いている被写体にピントを合わせ続ける「コンティニュアスAF(AF-C)」があります。

※ 「DMF」はEマウントレンズ装着時に対応

手動でのピント合わせをサポートする「MFアシスト」機能

ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)時を含む、手動でのピント合わせを行うときに便利なのが「MFアシスト」機能です。画面の一部を約4.8倍または約9.6倍に拡大し、液晶画面で細部のピント合わせが可能です。マニュアルフォーカスモード設定時には、フォーカスリングの回転操作に連動して(*)自動的に拡大表示に切り替わります。

* Eマウントレンズ装着時のみ。Aマウントレンズを装着した場合、ソフトキーの「MFアシスト」で拡大表示が可能です

ピント確認を容易にする「ピーキング」機能

マニュアルフォーカス時に、画面内のシャープな部分を色つきで表示します。画面のどこにピントが合っているか一目で確認でき、細かなピント合わせを行うマクロやポートレート撮影に便利です。ピーキングの色は白、赤、黄色から選べ、ピーキングレベルは3段階から選択できます。また、別売の電子ビューファインダーFDA-EV1SやAマウントレンズ(*)を装着している際にも活用できます。

* 別売のマウントアダプターLA-EA2またはLA-EA1が必要です
※ 「ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)」機能時も設定可能です

構図合わせに便利な「グリッドライン」表示

液晶画面にグリッドラインを表示できるので、水平や垂直の傾きを補正しながら、緻(ち)密なフレーミングが可能です。

カメラが自動で最適に調整する、8種類のシーンセレクション

撮影シーンに応じてモードを選択するだけで、カメラが自動的に絞りやシャッタースピードはもちろん、ホワイトバランスや画質まで、シーンに最適になるようコントロールします。「ポートレート」「風景」「マクロ」「スポーツ」「夕景」「夜景ポートレート」「夜景」「手持ち夜景」モードの8種類から選択できます。

こだわりの表現に応える露出モード

フルオートの簡単撮影機能のほか、本格的にクリエイティブな意図を反映できる露出モードを搭載。シャッタースピードと絞り値を自動設定する「プログラムオート(P)」をはじめ、「絞り優先(A)」「シャッタースピード優先(S)」「マニュアル(M)」の設定が可能です。

自然な色合いを表現できる、オートホワイトバランスと各種モード

「オートホワイトバランス(AWB)」に設定しておけば、カメラがシーンの光源を自動で判定して、色のバランスが最適になるよう調整します。そのほか、赤みや青みを強調したい場合には、「太陽光」「電球」「蛍光灯」などのプリセットモードから選択できます。さらに、「色温度&カラーフィルター」「カスタム」も搭載しています。また、「OPTION」を選択すれば、ホワイトバランスをライブビューで確認しながら表現に合わせて色合いを微調整できます。

なめらかな60pフルハイビジョン動画

NEX-5Tは、60pのなめらかなフルハイビジョン(AVCHD Ver.2.0、1920×1080)動画撮影に対応。大型センサーがもたらす美しいぼけ味はもちろん暗所での撮影が可能です。広角レンズ、マクロレンズ、ズームレンズなどのレンズ交換による多彩な画角の変化や、デジタル一眼カメラならではのぼけ味の表現など、動画での新しい映像表現を可能にします。

交換レンズならではの映像表現

個性の異なるレンズを使って、さまざまに表現を変えられるのがレンズ交換式カメラの最大の魅力。動画撮影でも、そのメリットを最大限に生かせます。薄型広角レンズで風景をワイドにとらえたり、ズームレンズやマクロレンズで背景をぼかして被写体を際立たせたり。Eマウントレンズと2種類のコンバーターレンズ(別売、E16mm F2.8専用)を使って、ユニークな表現も楽しめます。さらに、「トランスルーセントミラー・テクノロジー」を搭載したマウントアダプターLA-EA2(別売)を使えば、すべてのAマウントレンズ(*)を装着可能。静止画・動画を問わず、高速・高精度なTTL位相差検出方式AFが働くため、動画撮影でもレンズの特長を生かした多彩な映像表現が可能です。

* STFレンズはマニュアルフォーカス専用、またテレコンバーターとミノルタのXiレンズ、1倍/3倍マクロレンズでは使用できません

映画のような雰囲気に仕上がる、24p動画撮影機能

映画フィルムと同じフレームレートの24pフルハイビジョン動画(AVCHD Ver.2.0、1920×1080)撮影機能を新たに搭載。日常のなにげない光景も24pで撮影すれば、映画のワンシーンのような雰囲気のある映像に仕上がります。

被写体に自動でピントを合わせるオートフォーカス機能

被写体に自動でピントを合わせ、明るさ調整もシーンに応じてカメラが自動的に行います(*)。また、動画撮影時も、顔検出機能や被写体にピントを合わせ続ける「追尾フォーカス」機能が働くため、狙った被写体のズーミングや構図決めに集中できます。

* 「Eマウントレンズ」装着時、またはマウントアダプターLA-EA2(別売)を使用し、「Aマウントレンズ」を装着した場合のみ

フルハイビジョン動画を、ワンタッチで簡単撮影

動画撮影のスタート・ストップは、専用のMOVIE(動画)撮影ボタンを押すだけ。面倒なメニュー操作は不要です。写真の撮影中でも、撮りたいときにいつでもフルハイビジョン動画が撮影できます。NEX-5Tは、P・A・S・Mの露出モードでも動画撮影を楽しめます。

撮る喜びから見せる楽しさまで充実

“PlayMemories Home”で写真や動画をらくらく整理、かんたん再生

付属ソフト“PlayMemories Home”を使えば、写真だけでなく動画もカレンダー表示でかんたんに整理・検索・再生が行えます。パソコンをつなぐだけで、カメラ内の映像を取りこまなくても見ることも可能です。さらに、パソコンに取りこんで編集したり、DVDを作成したり、便利な機能を使って楽しくかんたんに管理、活用できます。

写真ファイリング・セレクト閲覧ソフト、RAW現像ソフト「Image Data Converter(イメージ データ コンバーター)」

RAW現像ソフト「Image Data Converter(イメージ データ コンバーター)SR」と、画像閲覧ソフト「Image Data Lightbox(イメージ データ ライトボックス)SR」の機能を融合させた統合ソフトウェアをご用意。トーンカーブやシャープネスなどの多彩な補正機能を使ったRAW画像の編集、露出やホワイトバランス、クリエイティブスタイルなどの調節が可能です。また、RAW/JPEG画像の一覧表示や比較、レイティングなど、RAWデータからの作品づくりをサポートする豊富な機能を備えています。

AV機器と連携して、撮ったあとの楽しみが充実

ソニーなら撮る楽しみだけでなく、撮ったあとの楽しさも充実。ハイビジョン液晶テレビとつなげて家族で鑑賞したり、映像ライブラリーをつくったり、パソコンで編集したり。さまざまなAV機器と自由に連携して、フルハイビジョン動画を思いのままに楽しめます。

ハイビジョンテレビで動画を鑑賞する

NEX-5TはHDMI端子を搭載しているので、HDMIケーブル(別売)でハイビジョン液晶テレビとつなげれば、フルハイビジョン動画をそのままの画質で鑑賞できます。写真だけでなく思い出の映像を、家族みんなで楽しめます。

撮った写真も映像も、大画面で美しく楽しめる「トリルミナス(R)カラー」

「トリルミナス(R)カラー」対応カメラで撮った思い出の写真や映像を「トリルミナス(R)ディスプレイ」対応テレビで再生することで、きらめく南国の海の色合いから真っ赤なバラの花びらの質感まで、さらに豊かで自然な色のまま大画面で楽しめます。

※ 「トリルミナス(R)カラー」および「トリルミナス(R)ディスプレイ」は動画・静止画の広色域の色空間に対応したソニーの製品やサービスの総称。静止画 /動画の広色域記録対応、かつHDMI広色域伝送対応機種。広色域色空間は、静止画:sRGB(色域sYCC)Adobe(R) RGB規格、動画:xvYCC規格を指す

パソコンに取りこんで、映像を編集する

付属ソフトウェア“PlayMemories Home”を使えば、パソコン内のすべての画像や動画をカレンダー上で簡単に整理できます。さらに、フルハイビジョン動画を取りこんで、好きなシーンを切り抜いたり、効果音やコメントを加えたりと、簡単な加工や編集が可能です。動画共有サイトにも簡単にアップロードできるので、家族や友だちと一緒に楽しめます。

“PlayMemories Online”で、写真や動画をかんたんアップロード

撮った写真や映像をクラウドサービス“PlayMemories Online”にドラッグ&ドロップでアップロードでき、自分の写真や動画を〈ブラビア〉、タブレットなど多彩な機器で見られます。また、かんたん操作でFacebook、YouTube、mixiなどのネットワークサービスにアップロードできます。

●YouTubeは、Google Incの商標または登録商標です
●mixi、およびミクシィは株式会社ミクシィの登録商標です
●Facebookは、Facebook Inc.の商標です

“α”で撮った作品をみんなで共有

“α”で撮った写真を投稿したり、みんなの作品にコメントを書きこんだり。“α”ユーザーの作品を通して、“α”ユーザー同士でコミュニケーションが楽しめるWEBサイト“αcafe”。“α”ユーザーはもちろん、ご購入を検討されている方も作品やコメントの閲覧が可能です。

“α”で撮った作品をみんなで楽しむコミュニケーションサイト

現在 ソニーストアでの取り扱いのない商品です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)