コピー/ダビングできる映像の種類(BD)

デジタル放送の番組をハイビジョン画質でダビングしたいときや、長時間の映像をダビングしたいときに最適なディスクです。

  BD-RE BD-R
くり返し利用*1 *2 ×
高速ダビング
録画した番組のダビング
他機器から取り込んだ映像のダビング(MP4形式*3を含む)

*1BD-R/BD-REは追記できます。BD-Rはクローズすると追記できません。

*2HEVC形式のタイトルを追記した場合、4Kチューナー非内蔵ソニー製ブルーレイディスクレコーダーでは再生のみとなり、削除や編集はできません。

*3MP4(4K)動画は4倍速以上のBDにダビングすることをおすすめします。
4倍速未満、もしくはBDに汚れや傷があるなど状態が悪い場合、再生時に映像が乱れたり、音声が途切れたりすることがあります。
そのような場合は、本機に取り込むと安定して再生できます。

  • 他機器での再生互換
    • BDは、DVDとは異なる規格のため、ファイナライズは不要です。
    • MP4形式のタイトルをBDにダビングした場合、本機を含む2017年以降発売のソニー製ブルーレイディスクレコーダーで再生できます。対象機種について詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
      https://www.sony.jp/support/bd/
    • HEVC形式のタイトルをBDにダビングした場合、4K放送タイトルに対応したBD機器で再生できます。

音声/映像入力端子につないだ他機器の映像をディスクにコピーするには

内蔵ハードディスクにダビングしてから、ディスクにダビングしてください。

録画した3D番組をディスクにコピーするには

BD-REやBD-Rに高速ダビングしてください。