録画した映像の録画モードを変更したい

[おでかけ設定]>[録画中同時作成]を[入]にしている場合、録画モードの変更と同時におでかけファイルの作成を行います。

  1. 映像(タイトル)一覧を表示する。
    1. 《ホーム》ボタンを押す。
    2. [削除/編集]>[タイトル変換]>[録画モード変更]を選び、《決定》ボタンを押す。
  2. 録画モードを変更したいタイトルを選ぶ。
    1. タイトルを選び、《決定》ボタンを押す。
  3. 録画モードを選ぶ。
    1. を押して、[録画モード変更]>録画モード>[設定]を選び、《決定》ボタンを押す。
  4. 録画モードを変更する。
    1. [変換実行]を選び、《決定》ボタンを押します。

取り込んだMP4(2K)のタイトルを編集するには

上記手順に従い、MP4(2K)のタイトルの録画モードを変更してください。
変更すると、編集できるようになります。
また、MP4以外のタイトルと同じディスクにダビングできるようになります。

ヒント

  • 一度の録画モード変更で選べるタイトルは99個までです。
  • 録画モードの変更には映像の再生時間と同じくらいの時間がかかります。

ご注意

  • 録画中、ダビング中に録画モード変更を実行することはできません。録画モード変更中は録画、ダビング、ワイヤレスおでかけ転送は行われません。
  • 次のタイトルの録画モードを変更することはできません。
    • BDに直接録画したタイトル
    • BDやDVDにコピーしたタイトル(コピー先)
    • プレイリスト
    • プレイリストから参照されているオリジナルタイトル
    • 保護設定されたタイトル
    • MP4(4K)のタイトル
    • 本機前面のUSB端子につないだSeeQVault対応外付けハードディスク内のタイトル