他のBDレコーダーから取り込みたい(お引越しダビング)

ネットワークを経由して、他のソニー製ブルーレイディスクレコーダー(引越し元)の録画済み映像(タイトル)を、本機(引越し先)の内蔵ハードディスクに取り込めます。ブルーレイディスクレコーダーの買い替えや買い増し時などに便利です。

ご注意

  • お引越しダビング対象機種は、ソニー製ブルーレイディスクレコーダーです。
    • 引越し元の対象機種
      BDZ-ZT3500 / ZT2500 / ZT1500 / ZW2500 / ZW1500 / ZW550
      BDZ-ZT2000 / ZT1000 / ZW1000 / ZW500
      BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520
    • BDZ-ZT3500 / ZT2500 / ZT1500 / ZW2500 / ZW1500 / ZW550から、引越し先として以下の機種にお引越しダビングすることはできません。
      BDZ-ZT2000 / ZT1000 / ZW1000 / ZW500
      BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520
  • 本機(引越し先)は、有線LANをお使いください。無線LANでのお引越しダビングはできません。
  • 本機(引越し先)で、お引越しダビングのタイトル一覧に表示されないタイトルはお引越しダビングできません。
  • 本機(引越し先)にタイトルをお引越しダビング中は、ホームメニューからテレビ番組を見たり、内蔵/外付けのハードディスクに録画したタイトルの再生など他の操作はできません。
    内蔵/外付けハードディスクに予約があれば録画は行われます。
  1. 本機(引越し先)を有線LANで、引越し元の機器を無線LANもしくは有線LANでインターネットにつなぐ。
    1. 「準備1:インターネットにつなぐ」
      詳しくは関連項目の「有線(LANケーブル)でつなぐ」「無線でつなぐ」をご覧ください。

      *LANケーブルは、カテゴリー5の100BASE-TX対応以上をお使いください。

    2. 「準備2:かんたんネットワーク設定をする」

      詳しくは関連項目の「かんたんネットワーク設定」をご覧ください。
      ホームサーバー機能の使用については、[はい]を選んでください。

    3. 「準備3:ホームサーバー上の機器を登録する」

      引越し元機器のホームネットワークに本機(引越し先)がクライアント機器として登録されていることを確認してください。
      詳しくは関連項目の「テレビやパソコンなどの他機器を登録する場合」をご覧ください。

      • 引越し元機器の通信設定>ホームサーバー設定>登録機器一覧で、MACアドレスが表示される場合は、本機(引越し先)でホームボタンを押します。[ダビング]>[お引越しダビング]を選び、引越し元機器で本機(引越し先)のホームサーバー名が表示されていることを確認してください。

  2. ネットワークに登録された引越し元のブルーレイディスクレコーダーを表示する。
    1. 本機(引越し先)の《ホーム》ボタンを押す。
    2. [ダビング]>[お引越しダビング]を選び、《決定》ボタンを押す。
  3. 引越し元のブルーレイディスクレコーダーを選ぶ。
    1. ブルーレイディスクレコーダーを選んで、《決定》ボタンを押す。

      メディアを選択する画面が表示されたら選んでください。

      • 引越し元機器のホームネットワークに本機(引越し先)がクライアント機器として登録されていないとアクセスできません。

  4. 取り込みたいタイトルを選ぶ。
    1. タイトルを選び、《決定》ボタンを押す。

      取り込みたい順に選ぶと番号が付きます。
      引越し元の録画リストを更新するには、[最新のリストに更新]を選びます。

  5. 取り込みを開始する。
    1. [お引越し実行]を選び、《決定》ボタンを押す。

      お引越しダビングが終わると、本機の録画リストに取り込んだタイトルが表示されます。

ヒント

  • 外付けハードディスクのタイトルをお引越しダビングする場合は、外付けハードディスクを引越し元の機器後面のUSB端子につないでください。
  • 1度のお引越しダビングで選べるタイトルは99個までです。100個以上のタイトルを取り込みたいときは、くり返し行ってください。
  • デジタル放送のが付いたタイトルを取り込む場合は、タイトルを移動(ムーブ)してよいか確認する画面が表示されます。[はい]を選び、《決定》ボタンを押します。タイトルはムーブされ、引越し元のハードディスクからは削除されます。
  • デジタル放送のが付いたタイトルを取り込む場合は、引越し元のタイトルのダビング可能回数が減り、本機(引越し先)にダビングしたタイトルにはが表示されます。

ご注意

  • お引越しダビング中は、本機および引越し元機器の電源コードを絶対に抜かないでください。
  • お引越しをすると、引越し先の機器ではおでかけファイルが削除されているので、おでかけ転送するにはおでかけファイルを作成してください。
  • 本機に接続している外付けハードディスクには、直接お引越しダビングできません。
    いったん本機の内蔵ハードディスクにお引越しダビングしてから、外付けハードディスクに移動(ムーブ)やコピーをしてください。
  • 本機で表示する引越し元の録画リストは自動で更新されません。引越ししたいタイトルが表示されない場合や、正常に取り込みが完了しない場合は、最新のリストに更新してください。
  • 本機能は通信速度が落ちるなどの通信品質低下により、タイトルが取り込めないことがあります。本機への取り込みが完了しない場合でも引越し元からタイトルが削除されることがあります。
  • 引越し元のブルーレイディスクレコーダーを無線LANで接続したとき、無線LANでの電波が弱いとお引越しダビングできないことがあります。アクセスポイント(無線LANルーター)の位置や角度を変えて、通信状態が良くなるか確認してください。それでも改善できないときは、引越し元のブルーレイディスクレコーダーを有線LANで接続し、試してみてください。
  • 次のタイトルを引越し元の機器から本機にお引越しダビングすることはできません。
    • プレイリスト
    • プレイリストに含まれるダビング可能回数が1回のタイトル
    • 録画モードなどの異なるタイトルを結合したタイトル
    • 本機前面のUSB端子につないだSeeQVault対応外付けハードディスクのタイトル*1
    • 他機器で撮影した3D映像
    • 他機器で撮影したMP4形式の映像*1
    • 写真*1*2
    • 保管済みタイトルフォルダにあるタイトル(録画リストに戻すとできます)*2
    • SeeQVault対応外付けハードディスクのタイトル*3

    *1対象機種:BDZ-ZT3500 / ZT2500 / ZT1500 / ZW2500 / ZW1500 / ZW550

    *2対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520

    *3対象機種:BDZ-ZT2000 / ZT1000 / ZW1000 / ZW500

  • 引越し元の機器で、次のような場合にお引越しダビングできません。
    • BDに録画中*2
    • DVDのファイナライズ中
    • ワイヤレスおでかけ転送中
    • おでかけ/おかえり転送中*2
    • LAN録画/LANムーブ中
    • ダビング中(タイトルダビング/思い出ディスクダビング*2/カメラ動画ダビング*1*3(AVCHDダビング*2)/ワンタッチディスクダビング*2/まるごとDVDコピー*2
    • インターネットサービスからダウンロードしたタイトルを視聴中*2
    • BD-ROMや思い出ディスクダビング*2で作成したBD-Jメニュー付きディスクを再生中
    • タイトルを保管済みタイトルフォルダに保管中*2
    • 写真のコピー/取り込み中*1*2
    • x-Pict Story HD作成中*2
    • ホームメニューから設定を変更しているとき

    *1対象機種:BDZ-ZT3500 / ZT2500 / ZT1500 / ZW2500 / ZW1500 / ZW550

    *2対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520

    *3対象機種:BDZ-ZT2000 / ZT1000 / ZW1000 / ZW500